2017年06月11日

Vol.1665「世の中に蔓延する“二元論”に要注意」


ご存知のとおり、

世の中には「二元論」がはびこっています。



例えば、


成功か失敗か、善か悪か、勝ち組か負け組か、賛成か反対か


などなど。



これは、メディアによる影響が大きい

と言わざるを得ません。



テレビに登場する政治家なども、

よくこの手法を用いていますね。



確かに

二者択一だと分かりやすいですし、

たいして思考を要しないため、

多くの人に支持されるのでしょう。



ただし

この思考に陥ると、


それ以外の可能性を切り捨ててしまう


という致命的な欠点があります。



つまり

AかBかという二者択一になった時に、

AとBを包含するCという選択があるにもかかわらず、

思考の枠組みが(AとBの二つに)限定されてしまい、

Cを選択できない(=切り捨てられる)のです。



こういった硬直的な思考では、

斬新的なアイデアは生まれませんし、

時代の変化に取り残されることは

想像に難くありません。。。



では、どうすればよいのか?



まず、スポーツの世界と異なり、

われわれ一般人が住む世界には、


絶対的な勝者や敗者、成功や失敗は存在しない


と認識する必要があります。



そして、その上で、

そもそもの選択肢を疑い、


「本当に他の方法はないのだろうか?」


と、

「第三の選択肢」を考えることです。




・・世の中の常識やメディアからの情報に

安易に流され、そこに思考を奪われてしまうのは、

(可能性が限定されるという意味で)非常にもったいない。




たまに


「脱サラして起業したい」


という相談を受けることがありますが、

そういう方は、もしかすると、


「会社勤め」か「脱サラ(=起業)」かの二者択一思考


に陥っているかも(!?)しれません。



場合によっては

「部署移動」や「転職」や「副業」など、

他の選択肢もあるはずですので、

過度な「二元論」に囚われないよう

心がけたいものです。




そんなことを考えました。


****************************************


【本日のまとめ】

■ メディアの影響により、世の中には「二元論」がはびこっている。

■ われわれが住む世界には、

  絶対的な勝者や敗者、成功や失敗は存在しない。


  したがって、そもそもの選択肢を疑い、

  「本当に他の方法はないのだろうか?」

  と、「第三の選択肢」を考えることが重要である。










posted by 安野 広明 at 21:17| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

Vol.1664「講演会、無事に終了しました!」


昨日ご案内差し上げた講演会(*)は、

お陰様で、

無事に終えることができました。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1663「“第6回 Next MASUDA ともしびプロジェクト”、本日開催です!」
http://bplan.seesaa.net/archives/20170609-1.html



講師である比田井和孝先生の

熱意溢れるお話しぶりに、

会場内の雰囲気が徐々に盛り上がっていく様子が、

後ろから見ていてよく分かりました。



アンケート結果も素晴らしく、

開催して本当に良かったです。



比田井先生、ありがとうございました!




今回のプロジェクトでの学びや気付きは

後日記すとして、とりあえず、

昨日の様子をアップいたします。


P1090009.JPG


P1090007.JPG


P1090014.JPG


P1090019.JPG


P1090020.JPG


001.JPG





以上、ご報告まで。









posted by 安野 広明 at 10:23| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

Vol.1663「“第6回 Next MASUDA ともしびプロジェクト”、本日開催です!」


いよいよ本日、


「第6回 Next MASUDA ともしびプロジェクト」


を開催いたします!



現在把握しているだけでも、

定員150名を超える、

約170名のお申込みをいただいています。



ありがとうございます!



会場のスペースに若干余裕がございますので、

当日券での対応も可能です。



よろしければ、

ぜひご参加下さいませ。



ということで、以下、

最終のご案内です!


↓   ↓   ↓


今年も例年のように、

「Next MASUDA ともしびプロジェクト」

と題し、

『次世代リーダーの会』(*)主催で

地域の皆様に向けた講演会を開催したいと思います。


*ご参照下さい → http://annokaikei.com/koukeisyanokai.html



日時は、6月9日(金)19時〜20時半(開場18時半)、 

場所は、EAGA3階大ホール

です。



講師は

知る人ぞ知る「ウエジョビ魂の伝道師」、

上田情報ビジネス専門学校 副校長の

比田井和孝(ひだいかずたか)先生

で、


テーマは

「何のために働くのか」

です。


<おすすめ本>

「私が一番受けたいココロの授業−人生が変わる奇跡の60分」 ←10万部突破のベストセラー!
https://www.amazon.co.jp/dp/4341131656/

「私が一番受けたいココロの授業 講演編」
https://www.amazon.co.jp/dp/4341131907/

「私が一番受けたいココロの授業 子育て編」
https://www.amazon.co.jp/dp/4341132474/



比田井先生は長野県上田市を拠点としてらっしゃるのですが、

実は、益田ドライビングスクール様とご縁があり、

毎年、Mランド祭りの前夜祭で

卒業生向けに講演されています。

(比田井先生のご著書にも、Mランドのことが紹介されています)




今回は、テーマがテーマだけに、

特に若い方々に聞いてもらいたい内容です。



社員研修としても

ご活用いただけると思っています。




1人1人の

「何のために働くのか」

がカチッと定まれば、

もっと地域が元気になるはず。



ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加下さいませ!



*詳細(チラシ)については、こちらからどうぞ。
      ↓
http://annokaikei.com/tomoshibi29.6.pdf








posted by 安野 広明 at 09:13| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする