2021年02月28日

Vol.3023「理念やビジョンにときめいてますか?」


片付けをする際、


「ときめくかどうかが判断基準」


と言ったのは、

こんまりさんこと

近藤麻理恵さんですが、

経営する上でも、

ときめきは大切だと思っています。



とりわけ、経営者が

自社の理念やビジョンに

ときめくかどうか?



本当にその

志や夢が実現した未来に

ワクワクするのか?



どこにでもある言葉を

取って付けたような理念やビジョンでは、

やはり

ときめきは失われていくはずです。



そして、いくら

数値目標を立てていても、

ときめきのない数字は、

そこに体温を感じない、無味乾燥なもの

になってしまうでしょう。



したがって経営者は、

定期的に、ときめき度合いを

チェックする必要がある

と考えています。



ちなみに私(安野)の場合、

自社の経営計画書をパラパラめくりながら

確認するよう心がけており、

今のところ大丈夫です(笑)。




またこのことは、逆も然りで、

どれほど志や夢にときめいていても、

その理想を実現するための

数値目標がなければ、

それはあたかも

夢見る少年のようなもの。



「将来プロ野球選手になりたい!」


と言いながら、

具体的な目標も持たず、なんとなく練習をしていて、

夢が叶うはずありません。



それと同じです。



ときめきと数値目標は、

いずれも

経営において欠くことのできない要素

と言えるでしょう。




そして、その両者を満たすためのツールが、

弊社でおすすめしている

経営計画書(*)になります。


http://annokaikei.com/plan-2



ぜひ、経営にご活用下さいませ!


*お問い合わせはこちらから
http://annokaikei.com/contact


****************************


【本日のまとめ】

■ 経営者が自社の理念やビジョンに

  ときめくかどうか?を

  定期的にチェックした方がよい。

■ ときめきと数値目標は、いずれも

  経営において欠くことのできない要素であり、

  その両者を満たすためのツールが、

  経営計画書である。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8

posted by 安野 広明 at 22:19| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。