2020年05月28日

Vol.2747「相手が自分に持つイメージは、コントロールできる!?」


当ブログでは、どちらかと言うと、

自分の中の、ポジティブ、前向き、元気

な側面にスポットを当てて書いています。



なぜなら、

ご縁あって読んで下さった方に、

多少なりとも(1ミリでも)

気付きを与えたり、元気になっていただきたい

という想いがあるからです。



したがって、

ブログを通して浮かび上がる

私(安野)のイメージは、

「前向きな経営者」

かもしれません(笑)。



まあ、ある意味、

そのように演じているのだから、

そういうイメージを持たれて当然でしょう。



しかし実際の私は、

そうでもなくて、

ネガティブ、後ろ向き、陰うつな側面も、

もちろんございます。



その姿を人に見せるかどうかは別として、

頭の中では、常に、

天使と悪魔の如く(?)、

白あんのと黒あんのが同居し、

あ〜だのこ〜だのと言い合っている感じ。



そして黒あんのは、

人に聞かれてはいけないレベルの

汚い言葉も吐きます(頭の中で)。



たまに、外にぶちまけたくもなりますが(汗)、

今のところ、なんとか抑制できているかなと。



ちなみに、

私の好きな映画のトップクラスに入るのは、

『ゴッドファーザーT・U』という

イタリア系マフィアを描いたストーリー。



こういったブラックな世界に魅かれてしまうのも、

自分の中に、確かに、黒あんのが存在する証拠

だと思っています。



過去のエントリ(*)でも少し触れましたが、

聖人君子じゃあるまいし、

人間なんて所詮はそんなもの。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.2160「人生はいつでも、“白い心”と“黒い心”のせめぎ合い」
http://bplan.seesaa.net/article/462264472.html



誰だって、

清濁併せ吞みながら

生活しているのではないでしょうか。




まあ、それはさておき、

ここで言いたいのは、

白と黒があったとしても、

どちらにスポットを当てるかで、

相手のイメージは大きく異なるという点。



さらに言えば、


相手が自分に持つイメージは、コントロールできる


ということになります。



当ブログが、そうであるように・・。



そして、これからの

オンライン化が進む時代においては、

この、


「相手にどのようなイメージを持たれたいか?」


から逆算した情報発信ができる

「言語化力」や「プレゼン力」が、

ますます重要になってくる気がします。



もちろん、

嘘偽りの演出ではなく、あくまで、

自分の中のどこにスポットを当てるか?

という意味ですけど。




オンライン上の演出した自分と、

もっと人間臭い素の自分。



どちらも「自分」には違いありません。



両者の使い分けを意識しつつ、

これからも、

「言語化力」や「プレゼン力」を磨いていきたい

と思った次第です。



by 白あんの(笑)


**************************************


【本日のまとめ】

■ 自分の中のどこにスポットを当てて情報発信するかによって、

  相手が持つイメージは大きく異なる。

■ オンライン化が進む時代においては、

  「相手にどのようなイメージを持たれたいか?」

  から逆算した情報発信ができる

  「言語化力」や「プレゼン力」が、

  ますます重要になってくるのではないだろうか。


posted by 安野 広明 at 23:58| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。