2020年04月10日

Vol.2699「ゴールの見えない長距離マラソンにおいて、ペースを保つには?」


現在、多くの経営者は、

ゴールの見えない長距離マラソン

を走っているような感覚

ではないかと思います。



どこまで走り続ければよいのか分からない

のだから、

もちろん(精神的に)疲弊しますし、

途中で諦めたくなる

かもしれません。



ネガティブな感情が生まれて、

当然です。



・・しかし、そんな時はぜひ、

学生時代を思い出して下さい。



体育の授業で

長距離マラソンを走る際、

どのようにしてペースを保ったか?



おそらく、

誰かしらペースメーカーとなる人を見つけたか、

もしくは、自分の中で、


「とりあえず、あの角を曲がるまでは頑張ろう」

「この坂を登り切るまでは踏ん張ろう」


みたいに、仮のゴールを設定し、

自らを鼓舞したのではないでしょうか。



「小さなゴールをクリアできたら、

 また小さなゴールを見つけて、そこまで頑張る」


を繰り返すうちに、

本物のゴールが見えてきて、

なんとか完走できた・・なんて経験は、

誰にでもあると思います。



つまり、

過去のエントリ(*)にも書かせていただいた、

「頑張ればなんとかなる目標」

を立てるのです。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.1324「自己成長の足がかりをつくりながら前へ進む」
http://bplan.seesaa.net/article/439732823.html




そして、

コロナショックの収束という、

本物のゴールが見えない今は、まさに、

小さなゴールを設定すべき時。



それは例えば、まずは

「資金の調達を行う」ことをゴールとし、


それをクリアできたら、

「固定費の見直しについての具体的な対策」をゴールとし、


それをクリアできたら、

「商品・サービスごとの粗利分析」をゴールとし、


それをクリアできたら、

「商品・サービスの大幅な見直し」をゴールとする

・・みたいな感じ。



とにかく、

あれもこれもと焦ってパニックに陥るのではなく、

長距離マラソンを前提に、

優先順位をつけてゴール設定を行い、

1つ1つ、確実にクリアしていく必要がある

と考えています。



そして、そうやって

自らを鼓舞しつつ、

ペースを保ち、走り続けていれば、

いつか本物のゴールが見えてくるはず。




新型コロナの収束まで、

諦めずに、完走いたしましょう!


***************************************


【本日のまとめ】

■ コロナショックの収束という、

  ゴールが見えない今は、まさに、

  長距離マラソンを走っているような感覚

  ではないだろうか。

■ あれもこれもと焦ってパニックに陥るのではなく、

  優先順位をつけてゴール設定を行い、

  1つ1つ、確実にクリアしていく必要がある。

posted by 安野 広明 at 23:24| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。