2020年02月12日

Vol.2641「生き残るのは、変化を楽しむ人」


オックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授は、

2013年の論文「雇用の未来」の中で、


「2050年までにAI(=人工知能)によってなくなる仕事」


について言及し、

世界に衝撃を与えました。



論文発表から7年が経ち、

AIはさらに進化を遂げている訳ですが、

同氏は、今後、

最も必要とされるスキルとして、


「戦略的学習力(=自ら学び続ける能力)」


を挙げていらっしゃいます。



働く期間が長くなり、新たな職が生まれ、

必要なスキルも変化する時代において、

重要になるのが、


「適応力」と「自ら学ぶ意欲」


なのだとか。



それを踏まえて、


「言うなれば、変化を楽しめる人間こそが生き残れる」


ともおっしゃっています。



なるほど、

これからの時代のキーワードは、


「変化を楽しむ」


のようですね(笑)。




そして、この話から、

個人的には、


生涯現役のスタンスで学び、変化し続ける


ことの重要性を再認識すると同時に、


自己成長や変化を諦めてしまうと、

ますます厳しくなっていくな〜

と感じました。



もちろん、人間は、

あたかもスーパーサイヤ人のように、

ある日突然、変化できるものではなく、


日々の地道な努力の積み重ね

によってしか変化はできません。



ただ、そういった、

傍からは見えない積み重ね

こそが大切なのだと思います。



当然ですが、

自己成長の努力を続ける人と、

できるだけ楽をしようとして漫然と過ごす人とで、

5年後、10年後に、

差がつかないはずはありません。



AIなどによる外部環境の変化と、

自己成長による変化。



どちらも前向きに受け止めながら、

変化を楽しんでいきたいものです。



本日は、備忘録を兼ねて。


**********************************


【本日のまとめ】

■ これからの時代に最も必要とされるスキルは、

  「戦略的学習力(=自ら学び続ける能力)」である。

■ AIなどによる外部環境の変化と、

  自己成長による変化。

  どちらも前向きに受け止めながら、

  変化を楽しんでいきたいもの。

posted by 安野 広明 at 18:17| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。