2019年11月10日

Vol.2547「“人を大切にする経営実践講座”のご感想をいただきました 6」


昨日は、

とある会社の経営陣向けに、

経営計画作成集中講座(*)を開催。


http://annokaikei.com/plan/lectures



10時間、ほぼぶっ通しで、

経営計画書の骨格を作成しました。



お役に立てたなら幸いです!


************************************


話は変わりまして、先月終了した、

「人を大切にする経営実践講座」(*)

の参加者より、

ご感想をいただきました。


http://annokaikei.com/wp-content/uploads/kaikeijissen_20190513.pdf



以下にご紹介します。


(ここから)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年に引き続いて参加をしました。


今回のテーマが「支援型リーダーシップ」と「対話」

ということで、

昨年以上に人本経営を実践するための手法を

より具体的に学ぶことができたと感じています。


また、ベンチマークツアーも今回は2回企画(四国、大阪)され、

四国ツアーは日程の関係で残念ながら不参加となりましたが、

大阪ツアーには参加をし、

人本経営を高いレベルで実践されている会社を4社も

視察することができました。


特に、ヘッズさんのベンチマークが印象に残っています。


朝礼から参加をさせていただき、

風土づくりのための朝礼の重要性を再認識すること

ができました。


また、職場見学、あるいは社員の方との対話を通じて、

みんながいきいきと働き、

メンバーはもちろんのこと、ステークスホルダーを大切にし、

働く幸せが満ちている空気感を肌で感じることができました。


こういった職場をつくりたい。


今回のベンチマークツアーを通じて

高い基準を持つ機会をいただきました。


会社にはそれぞれ制度や仕組みがありますが、

それを実際に現場で運用し、

メンバーがやりがいと生きがいを持って働く風土をつくっていくのは

リーダーの役割です。


リーダー自らが日進月歩で成長をし、

人が育つ環境を整えていく。


そのための具体的な手法を

今回の講義を通じて学ぶことができました。


先ずは真似ることからと思い、

対話、習慣化など日々実践しているところです。


現実は上手くいかないことも多々ありますが、

その情報を小林先生、安野先生をはじめ、

共に受講した異業種のみなさんと共有できたこと、

アドバイスをいただけたことも貴重な経験でした。


次回の講義もぜひ参加したいと思います。


ありがとうございました。


(山陰パナソニック株式会社 益田営業所所長 堤敏典 様)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↑
(ここまで)



堤様、長文のご感想をありがとうございます!



お書き下さったように、

地方にいたままでは見つかりにくい、

「高い基準」が手に入ることが、

この講座の価値の1つだと考えています。



お互い、これからも、

切磋琢磨して参りましょう!



・・本日は、ご紹介ということで。


posted by 安野 広明 at 21:40| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。