2019年05月18日

Vol.2371「“運がいい人”とは、チャンスが巡ってくる人」


「運がいい人」

と聞くと、昔は、

「宝くじが当たった人」

みたいな(笑)、

偶発的要因によって思いがけず利を得た人

というイメージがありました。



ただし、現在では、

運は、偶発性に委ねられるだけでなく、

ある程度、

自らの力で引き寄せることができるものであって、

さらに言うと、


「運がいい人」=「チャンスが巡ってくる人」


と置き換えられるのではないか

と考えています。



そして、当然ながら、

チャンスに恵まれるためには、

周囲から、


「この人にはチャンスを与えてやろう」


と思われる人物でなければなりません。




では、どういう人が

チャンスを与えられるのか?



それは、シンプルに言えば、


▼ してもらったことに感謝できる人

▼ いつも人を喜ばせようとしている人


ではないでしょうか。



つまり、

常に謙虚に感謝し、かつ、

相手に喜んでもらうための努力を惜しまない人

の元には、必然的に、

周りからチャンスが訪れ、

そのチャンスを掴み取ることで、

ますます運が良くなっていくのです。



そういう意味では、

自分次第で運を引き寄せることはできますし、

しかも、そのためにやるべきことも、

非常にシンプルですよね。



宝くじみたいな偶発的要因

にすがるよりも、

よっぽど確率は高いと思います(笑)。




これまでに、数多くの、

成功者が書いた書籍を読んだり、

講演会で話を聞いたりしてきて、

そのように感じたので、

書き記してみました。



何かのご参考までに。


************************************


【本日のまとめ】

■ 「運がいい人」=「チャンスが巡ってくる人」

  と置き換えられるのではないだろうか。

■ 常に謙虚に感謝し、かつ、

  相手に喜んでもらうための努力を惜しまない人

  の元には、必然的に、周りからチャンスが訪れ、

  ますます運が良くなっていく。


posted by 安野 広明 at 22:11| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。