2019年02月08日

Vol.2272「職場とは、‶幸福実現の場”である」


われわれは何のために生活しているのか?

というと、

幸せになるためです。



これ以外の目的は無い

と思っています。



お金はそれを実現するための手段

に過ぎません。



ただ世の中には、

お金に執着したことによって、

不幸になる人もいます。



いつの間にか

目的と手段とが逆転してしまうのです。



これは仕事でも同じで、

本当は幸せになるために働いている

はずなのに、

いつの間にかお金を稼ぐことが目的

になっている人が多いのは事実。



結果として

幸せを感じられていないとすれば、

何のための仕事なのでしょうか・・。




もしかするとその原因は、

職場環境をつくり出す経営側にも

あるのかもしれません。



なぜならば経営者の重要な役割の一つが、


社員さんが幸せに働ける環境づくり


だからです。



そしてその際、意識したいのは、

幸せの3要素。



仕事の幸せには、


▼ 生活面(給与面)での安心

▼ 人(お客様やメンバー)から必要とされること

▼ 仕事を通じて成長できること


の3つがあると言われますが、経営者は、

社員さんが職場の中で1つ1つを充足できるよう

努力しなければなりません。



そうすることで職場を、

「幸福実現の場」にする。



弊社で目指している

「人を大切にする経営」の本質も、

そこにあります。




・・縁あって出会ったメンバーに

幸せを感じていただけるよう、

これからも「人を大切にする経営」を追求したい

と思っています。


*********************************


【本日のまとめ】

■ 経営者の重要な役割の一つは、

  社員さんが幸せに働ける環境づくりである。

■ 「人を大切にする経営」の本質は、

  職場を「幸福実現の場」にすること。



posted by 安野 広明 at 17:18| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。