2019年01月30日

Vol.2263「チャンスをつかむための‶準備”を欠かさない」


仕事をしていて、

チャンスや機会というのは、

予期せぬタイミングで突然やってくるものです。



例えば、私(安野)の場合、

お客様のご紹介はもちろんのこと、

セミナー講師や人前での挨拶、

ちょっとした書き物などを

急に依頼されることがあります。



過去には、

石見智翠館高校様より

1年生のクラスでの講話を、

島根県立西部高等技術校様より

石見地区(益田、浜田、江津の3ヶ所)の

新入社員合同研修会の講師をご依頼いただいたことも・・。



本当に、ありがたいことです。



ただ正直、話す内容は、

自分の専門分野ばかりではございません。



「なぜ自分が!?」

と思うこともあります(笑)。



そんな時でも、これも何かのご縁と思い、

できるだけお引き受けしているのですが、


実は、いつも

話のネタを1から考えるのではなく、

過去に書いたブログの記事から

ネタを引っ張り出すようにしています。



日々ブログを書き続けること自体は

かなり地味なのですが、

過去数年分のストックの中に

何かしら使えるネタはあって、

それなりに(しかも、割と幅広いテーマで)

話しができるのです。



そういう意味では、

ブログを書いて来て良かったな〜

と思いますし、

こうやって日々の思考を書き綴ることが、自分にとって、


いざという時の「準備」にもなっている


と感じます。




まあ、上記は一例に過ぎませんが、

仕事をする中で、


「ここまで頑張れば確実にこのチャンスが得られる」


ということは稀です。



大事なのは、

チャンスや機会がやって来た時に、


それを手に入れる「準備」ができているかどうか?


であり、そしてそのために、


日々をどう過ごしているか?


ではないでしょうか。



日頃から手を抜いていれば、

目の前にチャンスが訪れても手に入りませんし、

もしもそんな状態が続けば、やがて、

チャンスはやってこなくなる

ような気がします。




かくいう私も

まだまだ未熟ではありますが、

いつか訪れるであろう(!?)チャンスに備えて、

これからも地道にコツコツと

人間性と専門性を磨く努力を

積み重ねていこうと思った次第です。


***************************************


【本日のまとめ】

■ チャンスや機会というのは、

  予期せぬタイミングで突然やってくるもの。

■ 大事なのは、

  チャンスや機会がやって来た時に、

  それを手に入れる「準備」ができているかどうか?

  であり、そしてそのために、

  日々をどう過ごしているか?である。



posted by 安野 広明 at 23:23| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。