2018年11月05日

Vol.2177「すべては必要な出会いだった・・」


自分が選んだ好きな人たちと、

好きなことだけして過ごしたい・・。



誰しも一度は想い描く願望

だと思います。



でも、実際のところ、

出会いやご縁というのは、例えば、

学校の先生・クラスメイトにしろ、

職場の上司・同僚にしろ、

担当する業務にしろ、


自分の好き嫌いだけで選べない場合が

ほとんどです。



もしかすると、


「この人(仕事)はちょっと苦手だな〜」


と思うことの方が、

多いかもしれませんね。



ただ、私(安野)自身の人生を振り返ってみると、

苦手と思っていた相手と付き合ったり、

苦手と思っていた仕事に取り組む過程で、


自分には無い価値観や考え方

を知ることができたり、

いままでできなかったことが

できるようになったりと、


自らの世界観や可能性の幅が広がった


という事実に気付かされます。



むしろ、

自分では好んで選ばない出会いの方が、

自分を大きく成長させてくれました。



そのように考えると、


人生において無駄な出会いは無い、


言い換えれば、


すべては必要な出会い


と言えるのではないでしょうか。



そして、それらの出会いを

自らの成長につなげるために何より大事なのは、


どんなに苦手な人(仕事)であったとしても、

そこから目を背けて逃げるのではなく、


向き合い、受け入れること


だと考えています。




・・本日は、短めで。


**********************************


【本日のまとめ】

■ 出会いやご縁というのは、

  自分の好き嫌いだけで選べない場合がほとんど。

■ 人生において無駄な出会いは無い。

  すべては必要な出会いである。

■ 出会いを自らの成長につなげるために何より大事なのは、

  向き合い、受け入れること。




posted by 安野 広明 at 22:22| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。