2018年09月05日

Vol.2116「“第8回宗味をたのしみ繋がる会”を開催しました!」


昨日は、

「宗味をたのしみ繋がる会」(*)

でした。


*過去の記事をご参照下さい。


Vol.1349「“ファースト・ペンギン”を目指し、“やった人にしか分からない経験”を積み重ねる」
http://bplan.seesaa.net/article/440582676.html


Vol.1745「絆が深まるほど、場(=地域)の魅力もアップする」
http://bplan.seesaa.net/article/453104198.html


Vol.1844「“振り返り”と記録”が、進化・成長へとつながる」
http://bplan.seesaa.net/article/455394114.html


Vol.1983「目標達成へのこだわりなくして、目標設定の意味なし」
http://bplan.seesaa.net/article/459010809.html



今回は

宗味の大吟醸が全国新酒鑑評会で「金賞」を受賞された

ということで、

その祝賀会を兼ねて盛大に開催。



過去最大の81名がご参加下さいました。



この田舎で、

諸団体の会合でも、企業の集会でもなく、


「地酒を飲みながら出会いや会話を楽しむ」


という趣旨の会に80名以上集まるのは、

凄いことだと思います。



もちろん、

かなり盛り上がりましたし、

いい雰囲気で終えることができました。



私(安野)の場合、

いつもは司会進行役なので

あまり落ち着かないのですが(汗)、


昨日は司会役を免除され、私自身、

どっぷりと場の雰囲気を味わえた

のも良かったです。



その上で、改めて、

出会いや人との繋がりは、

QOL(=人生や生活の質)向上によい影響をもたらすな〜

と感じました。




・・もともとは、約3年半前に、

お仕事で弊社とご縁をいただいた(歴史ある)酒蔵

のお酒(=宗味)を、

地元の皆さんにもっと飲んでいただこう(=需要の掘り起こし)

と思って動き出した(=仕掛けた)

のがきっかけです。



そのための手段として、

影響力のある方々に声をかけて発起人になってもらい、

2016年1月に「宗味をたのしみ繋がる会」を起ち上げ、

そこから着実に回を重ね、

現在に至ります。


(とはいえ、決して

 商売目的だけで開催している訳ではありません。


 同じ地域に住む人の繋がりを生み出す場

 と位置付けております。)



まあ、細かいことをいえば、

運営上、まだまだ課題も多いのですが、

昨日の様子を眺めながら、


「あ〜、この会も、

 色々な方のご協力によって

 次のステージに進みつつあるんだな〜」


なんて、

同会の発展・成長ぶりをしみじみと実感した次第。



まさに


「箸(はし)よく盤水(ばんすい)を回す」(*)


といった感じでしょうか。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.466「“継続”するための秘訣とは」
http://bplan.seesaa.net/article/390026541.html




この流れを止めないように、

これからも自分にできる範囲で

サポートしていきたいと思います。



以下、せっかくなので

昨日の様子を・・



024.JPG

会場セッティング完了。



028.JPG

発起人代表のご挨拶。(タイピック 岡崎純二社長)



030.JPG

益田市長のご挨拶。



033.JPG

金賞を受賞した杜氏による、お酒の説明&飲み比べ。(右田本店 右田隆常務)



036.JPG

豊臣秀吉が好んだという幻のお酒を復元した「与左衛門」。



042.JPG

中締めのご挨拶。(右田本店 右田明社長)




途中、参加者が入り乱れて盛り上がっていた時間帯は、

私自身がその真っ只中にいたので、

写真を撮り忘れてしまいました(汗)。




以上、ご報告まで。





posted by 安野 広明 at 21:47| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。