2017年11月11日

Vol.1818「たまには自分の型”を見直してみる」


仕事にしろプライベートにしろ、

あらゆる場面で

自分自身の「型」を持つことは大事です。



それは、


「習慣」や「ルール」や「こだわり」


と言い換えることもできるでしょう。



▼ 朝起きたら〇〇をする

▼ 〇〇時に出社する

▼ 出社したらまず〇〇をする

▼ 仕事を頼まれたら必ず〇〇する

▼ 人と話す時には〇〇を意識する

▼ 寝る前に〇〇する

▼ 〇〇時には寝る

▼ 週末には家族で〇〇をする


などは、

分かりやすい例ですね。




このような「型」は、

何となく身に付く場合もありますが、


意識的にバージョンアップさせ、

よりよい「型」を身につけたい

のは言うまでもありません。



なぜならば、

良い「型」や「良習慣」が身に付くほど、

日々過ごしているだけで、


着実に成長へとつながるから


です。



逆に言えば、

いったん間違った「型」を覚えてしまうと、

いくら本人は頑張っているつもりでも、


伸び悩んだり、場合によっては

状況が悪化することもあるでしょう。



例えば

スキーにしろゴルフにしろ、

基礎的なフォーム(=型)が誤っていると、


ある程度のレベルで上達が止まったり、

怪我の元になったりしますよね。



それと似たような感じです。




したがって、


自分自身の「型」が成長につながっているのか?


を定期的に見直し、

メンテナンスやバージョンアップを図る必要がありそう。



少なくとも

いつの間にか「型」がないがしろとなった、

「型なし」状態にならぬよう(汗)、

心がけたいものです。




歯医者でマウスピースの「型」取りをしてもらいながら、

そんなことを考えました・・。


*********************************************


【本日のまとめ】

■ 良い「型」や「良習慣」が身に付くほど、

  日々過ごしているだけで、

  着実に成長へとつながるはず。

■ そのためにも、

  自分自身の「型」が成長につながっているのか?

  を定期的に見直し、

  メンテナンスやバージョンアップを図る必要がある。










posted by 安野 広明 at 21:49| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする