2017年11月10日

Vol.1817「おまけ”効果でご縁を広げる」


岐阜県に、

ゴキブリキャップで有名な

株式会社タニサケ(*)という会社があります。


* HP → http://www.tanisake.co.jp/



私(安野)は、一昨年、

タニサケ塾(*)に参加して以来、

同社の松岡会長から可愛がっていただき、


過去には、会長のご紹介で、

モラロジー研究所様の機関紙『れいろう』(全国紙、48000部)

に寄稿する機会を賜ったこともございます。



*ご参照下さい。
   ↓
Vol.980「“タニサケ塾”体験記 その1」
http://bplan.seesaa.net/article/423107785.html


Vol.981「“タニサケ塾”体験記 その2」
http://bplan.seesaa.net/article/423151676.html



*『れいろう』の記事
    ↓
http://annokaikei.com/wp-content/uploads/img_media_article_21_2.pdf



<おすすめ本>

「ゴキブリだんごの秘密―なぜ売れるのか、なぜ高収益か」(松岡浩著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569648258/



本当に、ありがたいご縁です!




その松岡会長は、

人に何かを送る際、

必ずと言っていいほど、

「おまけ」を付けて下さいます。



今回も、

弊社のお客様に配布する用の小冊子(=松岡会長が著したもの)150冊を

タニサケに発注したところ、


届いた段ボール箱の中には、

発注した小冊子とは別に、2冊の本が

「おまけ」で入っていました。



子供の頃、

グリコのおまけなどを

ワクワクしながら開けた思い出が

記憶として残っているからか、


私の場合、

「おまけ」付きというだけで、

嬉しくなるんですよね(私だけかもしれませんが・・)。



しかも、2冊とも、

私のことを考えて選んで下さっている

のがよく分かり、

さらにテンションが上がります。



改めて、

「おまけ」っていいものだな〜

と思いました(笑)。




実は、当社でも、

「おまけ」の取り組みを(少しだけ)行っています。



代表的なのは、

来社された方に手渡しする、お菓子。



中には、

飴やチョコレートなどの他、

何パターンかの「ツキを呼ぶ言葉」が

入っています。



また、

社員さんに手渡しする給料袋には、

「おまけ」として、私が選んだ

「心が優しくなれる記事」や「価値観として共有したい記事」(いずれもA4サイズ1枚)

を入れるようにしています。



社員さんの反応は分かりませんが(汗)、


少なくとも、当社にお越し下さった方は、

帰り際に「おまけ」としてお菓子を差し上げると

喜んでいただけますので、


ちょっとしたことではあっても、

「おまけ」効果は意外と大きいな〜

と感じている次第です。




ちなみに、この効果を得るために、

必ずしも「モノ」を渡す必要はありません。



相手にとってプラスワンとなる、


褒め言葉や、励ましの言葉や、

気遣いの言葉や、明るい笑顔など


をお渡しするだけでも、

「おまけ」効果は得られる

と思います。



そうやって、


▼ 相手のために自分ができることは他に無いか?


▼ モノであれ、言葉や笑顔であれ、

  プラスワンの「おまけ」を付けられないか?


といったことを

常に意識しながら接していれば、必然的に、


相手との信頼関係が形成され、ご縁が広がっていく


のではないでしょうか。




・・これからも、


相手に「おまけ」を付けるという「他者貢献」の気持ち


を忘れないようにして、

良縁の根を張り巡らせたい。



松岡会長からの「おまけ」を見て、改めて、

そんなことを考えさせられました。




貴重な気付きをいただいた松岡会長には、

心より感謝します!


*****************************************


【本日のまとめ】

■ ちょっとしたことではあっても、

  「おまけ」効果は意外と大きいもの。

■ モノであれ、言葉や笑顔であれ、

  プラスワンの「おまけ」を付けられないか?

  といったことを常に意識しながら相手と接していれば、

  必然的に、良縁が広がっていくはず。










posted by 安野 広明 at 22:49| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする