2017年11月01日

Vol.1808「小さな工夫・改善が、大きな変化をもたらす」


昨日で、

私(安野)が弊社の代表取締役に就任して

丸7年となります。



就任当時、

経営の右も左も分からず、かつ、

誰にも教えを乞うことができない状況で、


内心、この先どうなることかと

案じていましたが、


なんとかここまでやって来れたのは、

社員さんやお客様や支えて下さった皆さんのお陰です。



ただただ

感謝でございます。




現在の私の、率直な感想としては、

7年前と比べ、

会社は大きく変化しました。



このことは、

当時からの社員さんやお客様には、

何となく感じていただけるのではないか

と思います。



ただし、

「何が大きく変わったのか?」

と聞かれると、


これといったものが

パッと思い浮かびません。



なぜならば、

日々の工夫・改善といった

小さな変化の積み重ねが、


時間の経過と共に、

大きな変化をもたらしたからです。



まさに


「微差が大差を生む」


というやつですね。




そして、おそらく、

これから先の5年、7年、10年は、

時代の変化のスピードが加速度を増すため、


弊社としても、引き続き、

変化していく必要があります。



その際、

最新のITなどを事業に活用したりはするものの、

変化するために、なにか


「起死回生の一手」や「ウルトラC」的な手段


がある訳ではなく、結局のところ、


地道な日常の工夫・改善の積み重ね


しかないと考えています。




小さな変化(工夫・改善)を、

手を抜かず、日々やり続けた先に、

未来の大きな変化(=可能性)が待っている。



ということで、

これから先も、楽しみながら、

取り組みを継続して参ります!


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 日々の工夫・改善といった小さな変化の積み重ねが、

  時間の経過と共に、大きな変化をもたらす。

■ これから先の時代の大きな変化に

  自社が対応するためには、結局のところ、

  地道な日常の工夫・改善を積み重ねていくしかない。











posted by 安野 広明 at 23:06| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする