2017年08月16日

Vol.1731「“一日一原則”で、振り返りを習慣にする」


私(安野)は、

当ブログを活用して、

日々の振り返りを習慣化しています。



しかし、大多数の人は、

自分と向き合う時間をつくって振り返りを行った方がよい

と頭では理解できても、


心理的なハードルがあるのか、

習慣にするのはなかなか難しいようです。



そこで、そういう方におすすめなのが、


「一日一原則を見つける」


という発想。



直近の出来事などから、


自分オリジナルの「〇〇の原則(法則・マイルール)」


を見つけ出し、

自分の中にストックしていく・・

と解釈するのです。



例えば、私で言うと、

ここ数日(のエントリ)では、


▼ やりがいを感じる職場にするための原理原則
http://bplan.seesaa.net/archives/20170814-1.html


▼ ボスザル理論
http://bplan.seesaa.net/archives/20170813-1.html


▼ 心の起動のルール
http://bplan.seesaa.net/archives/20170811-1.html
http://bplan.seesaa.net/archives/20170812-1.html


▼ 部分最適と全体最適の法則
http://bplan.seesaa.net/archives/20170809-1.html


といった感じ。



ブログを通じて行っているのは、

日常生活の中から


独自の原則や法則や論理やルールを導き出している


ことに他なりません(あくまで私の場合)。




そして、実際に、

原則化(ルール化)しようと思えば、


具体的な出来事を具体的なままではなく、

いったん抽象度を高め、


「不変的な部分」、「核となる要素」を抽出する


とうい作業が必要で、


この抽象化のプロセスは、いい意味で

思考の訓練にもなります。




そうやって

独自の原則(ルール等)が徐々に蓄積されると、やがて

自分の中にぶれない軸ができ、


周りに流されることなく

我が道を進んで行けるはず。




ブログに限らず、日記でも何でもよいのですが、


「一日一原則を見つける」


という発想で、

振り返りをしてみてはいかがでしょうか?


****************************************


【本日のまとめ】

■ 自分自身の振り返りを行う際、

  (直近の出来事などから、)

  自分オリジナルの「〇〇の原則(法則・マイルール)」を見つけ出す

  と解釈してみてはどうだろうか。

■ 独自の原則(ルール等)が徐々に蓄積されると、やがて

  自分の中にぶれない軸ができ、

  周りに流されることなく我が道を進んで行けるはず。










posted by 安野 広明 at 20:30| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする