2017年04月16日

Vol.1609「その判断は、“自分の意思”で決定したものか?」


「〇〇さんに奨められたから・・」

「みんなやっているから・・」


そういった理由だけで

やるかどうかを判断し、

後悔した経験は数多くあります。



例えば、私(安野)がまだ

経営者として右も左も分からない時期に、

誘われるがままに(お付き合い的に)入会した

各種団体などは、まさにそう(汗)。



いまになって振り返ると、

そこに自分の意思はほとんど無かった

ような気がします。

(大半は退会しましたけど・・)



もちろん、それを含めて

すべては自己責任ですし、

他責にするつもりは全くありません。



あと、やってみて初めて分かることがある

というのも事実です。



とはいえ、これからの人生、

私なりに大切にしたいと思っているのは、


「自分で決定している」


という感覚。



各方面からの意見を取り入れつつも、

「なんとなく」「仕方なく」

ではなく、最終的には


「自分の意思で決めた」


と自信を持って言える、

そんな人生を歩んでいきたい

と考えています。



そうやって、その都度、

自分の気持ちとしっかり向き合い、

意思決定を積み重ねていけば、

必然的に自責のスタンスになりますし、


揺るぎない自分の軸が確立できる


のではないでしょうか。




本日は短めで。。


****************************************


【本日のまとめ】

■ 大切にしたいのは、

  「自分で決定している」という感覚。

■ 自分の気持ちとしっかり向き合い、

  意思決定を積み重ねていけば、

  揺るぎない自分の軸が確立できる

  のではないだろうか。









posted by 安野 広明 at 19:25| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする