2017年02月27日

Vol.1561「三日坊主も大いに結構、繰り返すことが大事」


昨日は、

ある方々と、益田市出身の経営コンサルタント木村勝男先生

とをお引き合せ。


お互いにとって、よいお話しとなりました。



実は、私(安野)自身、

この日のために

昨年10月から水面下で色々と動いてきたので、

感慨深いものがあります。



詳細についてはまだ書けませんが、

「益田市の魅力化・活性化」という側面において、

今後、楽しみな動きが起こりそうです。


*****************************************


「何か新たな取組みを始めて、それを習慣にしよう」


と意気込んでも、

途中で挫折してしまうことは

誰にでもあると思います。


いわゆる三日坊主というやつです。



私自身、当ブログはなんとか続いているものの、

過去に挫折した取組みは、

枚挙にいとまがありません(汗)。



それらを全てやり続けていたら、

きっと今頃、

すごい人物(!?)になっていたようないなかったような・・



ただ、色々とやってきて思うのは、


いったん継続が途切れた時の

自分の心への処し方はけっこう大事だな〜


ということ。



三日坊主で終わった自分に対して、


「やっぱり今回も無理だった。自分は意思が弱い人間だ・・」

と自分にダメ出ししたり、


「今後、何をやっても続かないに決まっている・・」

と自分の期待値を下げてしまうと、


そこから先に進めないばかりか、そのうち、

新しいことに挑戦すらしなくなるからです。



したがって、


「やると決めたことを毎日やり続ける」


のは理想だけれども、


「三日坊主も大いに結構」


くらいの柔軟な発想を持っておくべき

ではないかと考えています。



もしも三日坊主となり、

1〜2週間サボったとしても、

それが自身の目標のために本気でやりたいことなのであれば、

また再開すればよいのです。



そうやって


三日坊主 → 再開 → 三日坊主 → 再開 →・・


と何回か繰り返していると、

もやはそれは

三日坊主とは言わないでしょう(笑)。



あとは継続できる期間を、

3日から1週間、1週間から3週間と、

徐々に伸ばしていけばよいだけ。



そうすることで、


「気が付いたら習慣化できていた」


なんてこともあるかもしれません。


***************************************


【本日のまとめ】

■ 何かを習慣化する際には、

  「三日坊主も大いに結構」

  くらいの柔軟な発想を持っておくべき。

■ 三日坊主を何回か繰り返していると、

  もやはそれは、三日坊主とは言わない(笑)。








posted by 安野 広明 at 19:22| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする