2015年10月09日

Vol.1054「これからのチームづくりのキーワードは、“他喜力”」


昨日は

朝から長野県に移動し、

(島根県が主催する)人財塾の企業視察ツアーに参加。


伊那市にある

(株)菓匠Shimizu(*)にお邪魔しました。


*ご参照下さい → http://www.kasho-shimizu.com/



オーナーの清水慎一社長とは、

昨年夏、とある大会で名刺交換しており、

お会いするのは2度目となります。


<おすすめ本>
「世界夢ケーキ宣言!」(清水慎一 著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4990304594/



前回は軽い挨拶程度でしたが、

今回は色々とお話しが聞けて

嬉しかったです!


***************************************


菓匠Shimizuは、

「お菓子で家族の団らんを取り戻したい」

という清水社長の熱い想いから、

子供たちの夢をケーキに描く、

「夢ケーキ」

というイベントを行っていらっしゃるのが

大きな特徴です。


お客様からいただくのは材料代のみで、

採算的には足が出るそうですが、

「未来への種まき」

と位置づけ、

継続されているとのことでした。


現在、全国各地に

「夢ケーキ」のイベントの輪が広がっています。



*「夢ケーキ」の詳細は、こちらをご覧下さい。
       ↓
http://www.kasho-shimizu.com/dream_cake.html




昨日のお話しの中で、最も心に残ったのは、

清水社長が、

「世界一の他喜力チームをつくる!」

とおっしゃっていたこと。


「他喜力(たきりょく)」とは

西田文郎先生による造語で、

「他人を喜ばせる力」を意味します。


ちなみに

「自分を喜ばせる力」は

「自喜力(じきりょく)」です。



自分のことしか考えない「自喜力」は

いつでも諦めがきくが、


「他喜力」は諦めがきかない。




したがって

スタッフ1人1人が「他喜力」を発揮し、

「どうやったら目の前のお客様に喜んでいただけるか?」

を追求し続けることが大切

だそうです。



また、似たような意味で、


「自分のためだけに頑張っていると

 人生がつまらなくなる。

 自分以外の誰かのために頑張ることが大事。」


ともおっしゃっていました。



これからの会社づくり、チームづくりをしていく上で、

「他喜力」は重要なキーワード

になるかもしれませんね。



他にもたくさんの気付きがありましたが、

いずれも清水社長のお人柄がよく分かる、

素晴らしいお話しばかりでした。



清水社長とのご縁に、

心より感謝いたします!



本日は、備忘録を兼ねて。


****************************************


【本日のまとめ】

■ 自分のことしか考えない「自喜力」はいつでも諦めがきくが、

  「他喜力」は諦めがきかない。

■ 自分のためだけに頑張っていると、人生がつまらなくなる。

  自分以外の誰かのために頑張ることが大事。



posted by 安野 広明 at 18:30| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする