2015年04月10日

Vol.872「理想は高く、どこまでも高く・・」


昨日は

朝から長野県上田市に移動し、

S・Yワークス代表取締役である佐藤芳直氏の特別講演会

に参加。


佐藤氏は船井総合研究所に在籍中、

船井幸雄氏に「10年に1人の天才コンサルタント」と言わしめた人物

でいらっしゃいます。



初めて生のご講演を拝聴しましたが、

グサグサと心に刺さる内容でしたので、

いつか(来年?)益田市にもお招きしたい

と思います。


<おすすめ本>

・『日本はこうして世界から信頼される国となった〜わが子へ伝えたい11の歴史』
 http://www.amazon.co.jp/dp/4833420236/

・『一流になりなさい。それには一流だと思い込むことだ。 舩井幸雄の60の言葉』
 http://www.amazon.co.jp/dp/4838726600/



講演終了後、軽く食事をしようと思い

「肉うどん」と看板が掲げてあるお店に入ると、

メニューに「馬肉」しかなくて驚きました。


「そうか、ここは長野だった!」

と思い出すと同時に、

なぜ「信州そば」ではなく「うどん」を選んでしまったのか

とちょっと後悔・・。


まあ、「馬肉うどん」もおいしかったですけどね(笑)。



その後、

長野市に移動し、夕方から

文屋の木下豊社長と会食。


文屋様は

昨日ご紹介した渡辺雅文先生の『根っこづくりの経営』を始め、

「百年後も読み継がれる一冊」

という理念で本を制作していらっしゃる、

他とは一線を画した出版社です。


*HPをご参照下さい → http://www.e-denen.net/


木下社長のお話しを聞いているうちに、

私も文屋のファンになりました(笑)。



木下社長にはお忙しい中お時間をいただき、

心より感謝いたします!


*******************************************


昨日の佐藤芳直氏のご講演の中で

印象に残った言葉は、


▼ 人間は、思い描いた理想以上にはなれない

▼ 1つの言葉、表情、動作で、誰かを喜ばせることができる

▼ 世の中で起こることは、すべて必然、必要、最善のタイミングで起こる

▼ 成功と失敗は、「性格」と「習慣」で決まる

▼ 仕事というのは、誰かに喜ばれること

▼ 誰かの心の中に良い記憶を残す

▼ 人生は「ありがとう」を集めるためにある


などなど。



とりわけ

▼ 人間は、思い描いた理想以上にはなれない

という言葉には唸ってしまいました。



しかし

言われてみればその通りで、

自分が思い描いた以上の成功が突然やってくる

なんていうことは

あり得ませんよね。


甲子園でベスト4を目指しているチームが

全国制覇できないのと同じです。



であるからこそ

常日頃から目線を上げ、高い理想を掲げ、


セルフイメージを高めることが大切



なのだと思いました。



私自身、これからも

「理想は高く、フットワークは軽く」

を心がけて参ります!



本日は、備忘録を兼ねて。


**********************************************


【本日のまとめ】

■ 人間は、思い描いた理想以上にはなれない。

  であるからこそ、常日頃から目線を上げ、高い理想を掲げ、

  セルフイメージを高めることが大切である。


posted by 安野 広明 at 08:48| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック