2014年10月26日

Vol.706「“成功の定義”について考えてみる」


人生や会社経営において

「成功」には大きく2種類あると思います。


1つは「社会的成功」、もう1つは「人間的成功」です。



「社会的成功」とは、

正しい戦略によって競争社会を勝ち抜き

収入、利益等で相対的に優位なポジションを保持すること

を意味します。


これに対して

「人間的成功」とは、

謙虚に奢ることなく他者から学び続け

人間的に成長すること

を意味します。



一方が(場合によっては)「他者を排する」

のに対し、

もう一方は「他者を受け入れる」

訳ですので、

両者は相反するようにも見えます。



しかし、どちらか片方に傾注することは

大きなリスクを伴うと言えましょう。



なぜなら

人がうらやむような「社会的成功」を手に入れた人が

人間として尊敬されない、もしくは

夫婦間や親子間が上手くいっていない

というケースはよく聞きますし、

「人間的成功」ばかりを追求して

ビジネスに対して真剣に向き合わなければ

自らの潜在的な能力を発揮して

より大きな社会貢献ができる機会を逃すことになる

からです。



したがって

両者を背反するものと捉えるのではなく、

できるだけ


「社会的成功」と「人間的成功」を同時に追い求めること



が「真の成功」につながるのではないでしょうか。



この点に関して

メンタルトレーニングで有名な西田文郎先生は、


「真の成功」に近づくためには「三感力」が必要である


とおっしゃっています。


具体的には、

 ▼ 運を感じる「運感力」

 ▼ 喜びを感じる「喜感力」

 ▼ 恩を感じる「恩感力」

の3つの力を高めるのです。


詳細は割愛しますが、

西田先生のセミナーを2回主催させていただき

師匠の1人と仰いでいる私(安野)としては、

「真の成功」(=社会的成功 × 人間的成功)に少しでも近づけるように

「三感力」を磨いていきたい

と考えております。

(まだまだ未熟極まりないのですが 汗)




「成功」に対する定義は人それぞれ

だとは思いますが、

「社会的成功」と「人間的成功」を同時に追い求めるためにはどうすればよいのか?

という発想も大事なのかもしれません。


何かのご参考までに。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 「社会的成功」と「人間的成功」を同時に追い求めることが

  「真の成功」につながるのではないだろうか。

■ メンタルトレーニングで有名な西田文郎先生によると、

  「真の成功」に近づくためには「三感力」が必要。 

■ 「三感力」とは、運を感じる「運感力」、喜びを感じる「喜感力」、恩を感じる「恩感力」

  の3つである。



posted by 安野 広明 at 20:31| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック