2013年08月18日

Vol.272「自分の中のwantを探し出す」


昨日は

『「我慢できない欲求」を

 「パチンコ」や「ウイイレ(=ゲーム)」ではなく、

 「仕事」や「自己成長につながる行動」

 に向けることができれば、

 成長スピードも一気に加速するのではないか』

ということを書かせていただきました。

今日はその続きです。


ここでの「我慢できない欲求」とは

「心の底から〇〇したい!」と感じる「自分の中の“want”」

と言い換えることもできます。


しかし

現代社会において

本当の自分のwantを見つけ出すのは

容易なことではありません。


なぜなら

社会人になり家庭を持つようになると

should(〜しなければならない)やmust(〜すべき)がやたらと増え、

want(〜したい)はその中に埋もれてしまうからです。


そうすると

目の前の仕事や家事に追われ、

「なんだかよく分からないけど忙しい」

という状態の日々を過ごすことになります。


そして

あたかも目の前に生い茂った草木をかき分けながら密林の中をがむしゃらに突き進んでいると

目的地とはかけ離れた辺鄙なところに辿り着いてしまったかの如く、

人生という名の冒険が

自分のwantとはかけ離れた場所に

突き進んでしまうかもしれません。


もちろん

たまたま辿り着いた先に秘宝でも眠っていればいいのですが、

たいていは

槍を持った変な民族(裸族?)に捕まるか密林の猛獣の餌になるのが

冒険の落ちです(笑)。


従って

自分が心から望む目的地に到着するためには、

shouldやmustをかき分けて

自分の中の“want”という秘宝を探し出す必要があるのです。


ではどうすれば

自分のwantに気付くことができるのでしょうか?


それは


しっかり自分自身と向き合い、対話すること


だと考えています。


例えば

何かを見て感動した際に

「あ〜感動した」

で終わらせるのではなく、

「なぜ自分はそこに感動したのか?」

ということまで自分の中で言語化し、

思考を深掘りしてみるのです。


そうすることで

「自分が心震えるものは何なのか?」

「心から感動できることは何なのか?」

という隠れた「感性」が徐々に顔を出し、

自分の本当の“want”に気付くのではないでしょうか。



1日1分でも結構ですので、

自分と向き合う時間を設けることをお勧めいたします。










posted by 安野 広明 at 16:39| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]