2013年04月29日

Vol.161「自分の道場はあるか?」


昨日は兄夫婦の結婚式でした。

たくさんの皆様の支えの御蔭で無事に式が終わり、心より感謝しております。


新郎退場の付き添いで私が突然指名され、

何故か兄と手を繋いで退場することになったのはかなり恥ずかしかったですが…(笑)


*****************************************


披露宴には、私の高校時代の恩師であるO先生もいらっしゃいました。

O先生には柔道の授業でお世話になったのですが、

兄が柔道部のキャプテンをやっていたこともあり、

当時は弟の私にも色々と声を掛けていただきました。


昨年3月に定年で退職されたと聞いていたのですが、

ある高校がO先生のために140畳もある道場を用意されたようで、

今後はそこで教えることになると意気込んでおられました。


(2人での)お話の中で特に印象に残ったのは、


「私は道場で死にたい」


とおっしゃっていたことです。


O先生は、個人としても指導者としても全国的に有名な柔道家ですので、

一道を極め続けている方のご発言は、私の心に深く刺さりました。


そして同時に、

私が尊敬する田中真澄先生の以下の言葉を思い出しました

(『田中真澄のパワー日めくり』より抜粋)。


「人生は未完に終わるもよし。

仕事の途中で天寿を全うする、これが最高の人生」




何事も本気で取り組んでいると、

O先生や田中真澄先生のような心の境地にたどり着くのではないかと考えています。








posted by 安野 広明 at 13:10| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]