2021年03月31日

Vol.3054「逆転ホームランを目指して、フルスイングすべし!」


経営を行う上で、

「こうすればきっと上手くいく!」

と期待して取組んだところで、

思い通りになることは

ほとんどありません。



分かりやすい例で言えば、

広告宣伝のための新聞折り込み。



最初の頃は、


「広告を打てばたくさんの人の目に触れて、

 ジャンジャンお申込みいただけるだろう」


といった希望的観測を抱くものですが、

たいていは、梨のつぶて状態に・・。



私(安野)なんて、

空振りだらけです。



実際、広告や企画など、

こちらから何かを仕掛けた時に、

「無反応」ほど

モチベーションが下がることはない

訳でして・・。



過去には、私自身、

(反応に対する)期待値が高ければ高いほど、

何度も心が折れそうになりました。



まあ、この点に関しては、

もはや慣れてしまい、

アイアンハート(=鉄の心臓)に

なりつつありますが w。




それはさておき、

同じ空振りでも、

中途半端にバットが出ちゃった

ような空振りなのか、

フルスイングなのかによって、

その後につながるかどうかが

大きく変わってきます。



上記の新聞折り込みの例であれば、

ただ単に印刷会社に任せてチラシをまくのか、

それとも

ターゲットや訴求ポイントを明確にし、

そこから逆算した作り込みや

そのための情報収集を行い、

エリアや曜日までリサーチした上でまくのか。



やはり、どうせやるなら徹底的に、

自分の中でやり切ったと思えるまで

取組むべきでしょう。



私自身、

いまだ空振りだらけではありますが、

それでも、フルスイングできた時には、

その空振りから

知恵や経験やご縁などが得られ、

それらを次の打席に活かすことで、


スイングするバットとボールの距離が

徐々に縮まり、

そのうち、バットをボールに当てて

ファールを打てるようになり、

やがて、

内野ゴロくらいは返せるようになり、

さらに、たまーに

ぼてぼてのヒットを打てるようになった、

そんな感覚がございます。



選球眼が身に付いた

とまではいきませんが、少なくとも、

初めて打席に立った時に比べれば、

打率は高まったのかなと。



おそらくこれが、

毎回、中途半端な空振りばかり

していたとすれば、いまだに

ファールすら打てていないと思います。



まあ、将来的にステージが変わり、

ピッチャー(=取り組むべき経営課題)のレベルが

一段も二段も上がれば、

また、ボールにかすりもしなくなる

のでしょうけど(汗)。



ただ、それはそれで、

成長の証ではないかと、

前向きに捉えています。




ヒットやホームランが打てたかどうか?

はもちろん大切ですが、

それ以上に、


自分なりにフルスイングできているか?


にフォーカスしてみてはいかがでしょう。



いつの日か、

一発逆転ホームランを打っているイメージ(!)

を胸に抱きつつ、

これからも1つ1つの取組みに、

フルスイングしたいものです。



そんなことを考えました。


********************************


【本日のまとめ】

■ 成果はもちろん大切だが、

  自分なりにフルスイングできているか?

  にフォーカスしてみてはどうだろうか。

■ 打席に立ち、フルスイングを続けていれば、

  成長できるはず(!)。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 23:00| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

Vol.3053「“ますだごはん”の無料宅配サービスのご利用は、本日が最後です!(再)」


2月からスタートした

「ますだごはん」の無料宅配サービス(*)。


* ご参照下さい。
  ↓
Vol.3004「“ますだごはん”で無料宅配サービスを始めます!」
http://bplan.seesaa.net/article/479945028.html



2月・3月の期間限定で行っており、

ご利用いただけるのは、実質的に

本日が最後となりました。

(前日までにご注文が必要なため、30日で終了)



明日には、

サイトを元に戻します。



この2ヵ月間、

山陰中央新報の取材を受けたり、

ひとまろビジョン(ケーブルテレビ)の

取材を受けた他、

広告面では、

益田市や益田商工会議所や

地元のショッピングセンターにも、

かなりご協力いただいてます。



ありがとうございます!



地元の飲食店を盛り上げるために、

地元民間企業の3社(宅配弁当会社、タクシー会社、弊社)

が協力して始めた当企画。



最後まで、

どうぞよろしくお願いします!


https://www.masudagohan.com/



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8

posted by 安野 広明 at 07:48| 島根 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

Vol.3052「いつかは“職業=自分”と言えるように」


「あなたの職業は何ですか?」


と問われた時に

どのように答えるのかは、

けっこう重要なポイントだと思っています。



なぜなら、それによって、

セルフイメージが決まってくるからです。



おそらく、多くの人は、

会社名や役職や業種や資格を用いて

説明されるのでしょう。



私(安野)であれば、

「職業は、税理士をしています」

みたいな感じです。



確かに、そういった回答の方が、

相手にも伝わりやすい

のかもしれません。



ただし、税理士といった資格名

を出した時点で、

世俗的なイメージによってレッテルが貼られ、

資格の枠にとどまりたくない私としては、

かなりの違和感が・・。



何よりも、

そういった回答を繰り返していると、

無意識のうちに、

「職業=税理士」

というセルフイメージが確立され、

自分で自分の可能性を

限定してしまうおそれがあります。




これはどんな職業でも同じですが、

仕事自体はあくまで手段であって、

目的は、もっと別のところにあるはず。



例えば、弊社の場合、

「中小企業を元気にすること」

が目的で、

税理士という資格はそのための手段

にすぎません。



ですので

目的さえ果たすことができれば、

いわゆる税理士業務にこだわる必要はなく、

手段は何でもよいと考えています。



弊社が、

一般的な会計事務所が扱っていない

独自のサービスを行っている理由は

そこにあって、


自分たちの職業を

「希望提供業」「中小企業の経営サポート業」

などと定義して、

職業の枠組みを意図的に変えているのです。



もしも経営者である私自身が、

「職業=税理士」

だと思い込んでいたら、

同業他社との差別化は難しいでしょうし、

間違いなく、現在のような活動は

行っていません。



そのように考えると、

個人としても会社としても、

独自の差別化路線を進みたい

のであれば、まずは、

自身の職業の定義を見直してみる

のがよいでしょう。




さらに言えば、

そういった独自の活動が

世の中にも認知され、

代替不可能・唯一無二の存在となり、

最終的には

「職業=田原俊彦」(*)みたいなノリで w、

自分の名前が職業と呼べる

のが理想的です。


* ご参照下さい。
  ↓
『職業=田原俊彦』(田原俊彦 著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4845421526



いつかは、

「職業は安野広明です」

とか、カッコいいこと言ってみたい!(笑)



まあ、

私がそのレベルになるには

まだまだ途方もない時間がかかりそうですが、

少なくとも、

セルフイメージによって

自分の可能性が変わってくるのであれば、

何気ない会話の中で自らが用いる言葉や

職業の定義に意識を向けてはどうか

と思った次第。


(とはいえ、私も場面によっては、あえて

 「税理士の安野です」と自己紹介することもあります 汗)



何かのご参考までに。


***********************************


【本日のまとめ】

■ 職業の定義によって、

  セルフイメージが確立される。

■ セルフイメージによって

  自分の可能性が変わってくるのであれば、

  何気ない会話の中で自らが用いる言葉や

  職業の定義に意識を向けたいもの。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8

posted by 安野 広明 at 20:43| 島根 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする