2021年01月31日

Vol.2995「会社の成長は、社員の成長の総和」


いくら経営者が

対外的に立派なことを発信

したとしても、

社内の実態がまったく伴っていなければ、

それは単なる机上の空論です。



そのままでは、いずれ、

ハリボテだと見透かされ、

お客様や世間から相手にされなくなる

でしょう。



では、

実態が伴わない限り

発信してはいけないか?

というと、それも違う

と思っています。



もちろん

完璧な実態をつくり上げてから

発信するのが理想的

ではありますが、

経営資源の少ない中小企業においては、

なかなか難しい・・。



そうなると、

いつまで経っても外に向けた発信が

できなくなってしまいます。



したがって、個人的には、

多少の金メッキは貼ってもよくて、

その代わり、

発信したからには本気で実態の改善に取組む

といったスタンスが

正解なのかなと。



金メッキが完全に剥がれ落ちる前に

多少なりとも実態が近づいていれば、

ギリギリセーフ・・

みたいな感じでしょうか。



お恥ずかしい話ですが、

弊社でも、まだ実態が伴っておらず、

関わる人の期待を裏切る結果となったり、

ご迷惑をおかけすることがあります。



経営者としては、

反省ばかりです。



しかし、だからといって

理想を諦めるつもりは無いですし、

とにかく、発信し続ける以上は、

あらゆる手を打って、

実態を改善させるしかありません。




会社の成長は、社員の成長の総和


です。



これからも、私(安野)を含め、

社内の1人1人が成長していけるよう、

精進して参ります。



本日は、自戒を込めて。


*****************************


【本日のまとめ】

■ 経営者が対外的に立派なことを発信

  したとしても、

  社内の実態がまったく伴っていなければ、

  それは単なる机上の空論。

■ 発信し続ける以上は、

  あらゆる手を打って、

  実態を改善させるしかない。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 21:53| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする