2021年01月11日

Vol.2975「前向きな公私混同のすすめ」


「公私混同をしないのが社会人のマナー」



多くの人は、

そのように教わってきた

のではないでしょうか。



確かに、

業務時間中にプライベートを持ち込む

など、

後ろ向きな意味に捉えると、

その通りかもしれません。



ただ、これを


「自分のことのように公について

 真剣に考える」


と捉えるならば、

公私混同は大いにすべきです。



会社で起きていることを

自分ごととして捉える、

地域社会で起きていることを

自分ごととして捉える、

日本全体・世界全体で起きていることを

自分ごととして捉える。



私(安野)自身、

なかなか日本や世界のことまでは

思いが至りませんが、

少なくとも、

会社や地域社会のことは

自分ごととして真剣に考えよう

と意識しています。


(まあ、会社については、

 経営者なので当たり前ですけど・・)



そして、そのように

前向きな公私混同をすると、

行動も変わるはず。



つまり、

会社のために、地域のために、

自分に何かできないだろうか?

と考え、行動するようになるのです。



公に対する貢献心というか

なんというか・・



ちなみに、弊社において、

通常業務に加え、


▼ コメディ・クラウン・サービス

▼ 次世代リーダーの会


などを行っているのも、

その一環だったりします。



もちろん、

1人や1社にできることは

微々たるものでしょう。



しかし、これが2人(社)、3人(社)、

と増えていけば、

あたかもドラゴンボールの元気玉のように(!?)、

大きなエネルギーを生み出していくはずです。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.1042「少しずつエネルギーを収集し、元気玉を打ち放つ!」
http://bplan.seesaa.net/article/426803452.html




自分のことだけで一杯いっぱい

になりがちな昨今ですが、

そんな時だからこそ、

前向きな公私混同をおすすめします。


(私もまだまだ精進します!)


*****************************


【本日のまとめ】

■ 自分のことのように公について真剣に考える

  と捉えるならば、

  公私混同は大いにすべき。

■ 前向きな公私混同をする人(会社)が増えれば、

  大きなエネルギーを生み出せるはず。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 21:57| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする