2021年01月03日

Vol.2967「“常識”という名のバグを見つけ、アップデートしていく」


昨日は、


「今年はコロナを想定内として、

 自分の中にある“常識”のアップデート

 が求められる」


という内容を書かせていただきました。



本日は、その続きです。




例えば、

コロナ感染症対策としての

検温やビニールカーテンやアクリル板など。



最初の頃は、多くの人が、

「そこまでやらなくても・・」

と感じたのではないでしょうか。



私(安野)自身、

ビニールカーテンなんて、

お客と壁を作るようで

どうなのかな〜と思っていました。



しかし世の中全体が変わり、今では、

コンビニやスーパーのレジで見かけても、

違和感はありません。



これは、

自分の「常識」がアップデートしたこと

を意味します。



ただ上記の例は、あくまで、

自分で変えようとした訳ではなく、

自分でも気付かないうちに

いつの間にかアップデートされていたという、

受動的な変化です。



もちろん、

それはそれでよいのですが、

2021年、中小企業に求められるのは、

能動的な「常識」のアップデート。



時代の流れに身を委ねる

だけではなく、

大きな流れに乗りながらも、

自分から、少しずつ方向を変えていく、

そんなイメージでしょうか。



とりわけ、

つい口に出るような、

「〜すべき」「〜ねばならない」

といった、

社内や業界の常識は、

いったん立ち止まって、

「それってほんとかな〜!?」

と疑った方がよいでしょう。



もしかすると、

アップデートのヒントが隠れている

かもしれません。




平常時であれば、

周りの目を気にしたり、

相手に気を遣ったりして、

変えることに二の足を踏んでいたことでも、


現在のような非常時であれば、

変わらざるを得ない訳ですので、

変えても許される(!?)

なんてこともあるはず。



受動的なだけではなく、能動的に、

日常に潜む「常識」という名のバグ

を見つけ、

アップデートしていくことを

意識されてはいかがでしょうか。



何かのご参考までに。


*****************************


【本日のまとめ】

■ 「常識」のアップデートには、

  受動的なものと能動的なものとがある。

■ 受動的なだけではなく、能動的に、

  日常に潜む「常識」という名のバグを見つけ、

  アップデートしていくことをおすすめします。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 21:49| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする