2020年10月24日

Vol.2896「“学び”と“幸福度”は関係している!?」


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

国連の関係機関が毎年調査している

「世界幸福度ランキング」で、

日本は62位だったそうです。



ちなみに

昨年は58位、一昨年は54位なので、

毎年、ランクを下げています。



平和で物質的にも豊かなのに・・

なぜなのでしょう?



また別の調査では、

学習時間の国際比較で、

「本を読むなど、毎日何かを学んでいる」

と回答した割合が、

日本はたったの1.9%・・。



先進国の中でも、

最も勉強しない国になってしまいました。



これらの結果を元に、

以前、次世代リーダーの会主催の講演会(*)

にお招きしたことのある、

日本講演新聞(旧宮崎中央新聞)の水谷もりひと氏は、


「日常的に学ぶ習慣がある」ことと、

「幸福度」は関係するのではないか?


といった仮説を立てていらっしゃいます。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.2039「昨日の講演会、大盛況に終わりました!」
http://bplan.seesaa.net/article/460091698.html




実は、この点に関して、

私(安野)も数多くの出会いの中で、

同じことを感じているところです。



つまり、幸福度の高い人は、

ご自身が学び続けているか、もしくは、

学び続けている仲間を持っている

ということ。



逆に言えば、

常に不平・不満や愚痴をこぼしていたり、

態度が傲慢になっていたり、

他責モードに入っている人(=幸福度の低い人)は、

かなりの確率で、学んでいないし、

つるんでいる仲間も

似たもの同士だったりします。



まあ、どちらの人生を選ぶかは

その人次第ですが、

少なくとも、自分と縁ある方々には、

幸福度を高めていただきたい

と強く願っていますし、

そしてそのためにも、

まずは私自身が学ばなければならない

のは、言うまでもありません。




・・どこかに幸せの楽園がある

かのような幻想は捨て、

今いる場所で幸福度を高めていけるように、

楽しく学び続けたいものです。



そんなことを考えました。


*********************************


【本日のまとめ】

■ 「日常的に学ぶ習慣がある」ことと、

  「幸福度」は関係している!?

■ 今いる場所で幸福度を高めていけるように、

  楽しく学び続けたいもの。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 22:31| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする