2020年10月08日

Vol.2880「“思考習慣”や“行動習慣”のメンテナンスを行っていますか?」


同じ仕事をしても、

同じ話を聞いても、

同じ本を読んでも、

そこから得られる経験や知見は、

人それぞれに異なります。



ですので、極端な話、

1年で(一般的な人の)3年分相当の成長を遂げる人

もいれば、逆に、

3年経っても1年分程度しか成長しない人

もいるのが現実です。



では、その差はどこからくるのか?



それは、能力というよりも、

「思考習慣」と「行動習慣」が

大いに影響すると考えています。



分かりやすい例でいえば、


自責なのか他責なのか、

他者視点なのか自分視点なのか、

自立型なのか依存型なのか、

(些細なことでも)メモを取るのか取らないのか、

(日常的に)本を読むのか読まないのか、

(理解するまで)調べ切るのか中途半端に終わるのか


などなど。



他にもたくさんありますが、

いずれも、

後天的に身につけられることばかりです。



そして、

どの習慣が備わっているかによって、

長い目で見た時に、

その人の人生はまったく違ったものになるでしょう。



そういう意味では、

もしもこの先、

成長し続ける道を歩みたいのであれば、

習慣のメンテナンスは不可欠。



とりわけ人間は、

油断すると楽な方へと流されますので、

以前は、(上記の例でいう)前者側だったけど、

気が付いたらいつの間にか、後者側になっている・・

なんてこともあり得ます。



しかも、割と

短期間のうちに切り替わるから厄介です。



したがって、定期的に、

(できれば1週間単位、理想は1日単位で、)


自らの「思考習慣」や「行動習慣」をチェックすること


をおすすめします。



ちなみに、私(安野)の場合、

こうしてブログを書いたり、日記を書く中で、

自らを客観視し、

チェックをかけているつもり。



まだまだメンテナンスのみならず、

(習慣の)リエンジニアリング(=再構築)が必要

かもしれませんが・・(汗)。



自戒を込めつつ、

そんなことを考えました。


********************************


【本日のまとめ】

■ 人の成長においては、

  「思考習慣」と「行動習慣」が大いに影響する。

■ 成長し続けるために、

  習慣のメンテナンスは不可欠ではないだろうか。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

毎週月曜日の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 22:54| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする