2020年09月30日

Vol.2872「果てしない旅の途中を楽しみましょう」


「旅は、目的地にたどり着くのが目的

 ではなくて、

 途中を楽しむのが目的」


と聞いたことがあります。



確かに、目的地までの車中で

会話をしたり、

お弁当やお菓子を食べたり、

車窓から見える景色を眺めたり、

そっちの方が楽しいのかもしれません。



であるとすれば、

重要なのは、

どこへ行くかではなく、誰と行くか?

(一人旅は除く)



どんな仲間と時間を共有するのかで、

途中を楽しめるかどうかが

違ってくるはずです。




そしてこれは、会社に置き換えても同じ。



会社においては、


「ビジョン」や「経営理念」が旅の目的地


となります。



この場合、

最終目的地にたどり着くことは

あり得ませんので(=どこまでもゴールはないという意味)、

果てしない旅を続けているようなもの

でしょうか。



旅の途中では、

よい出来事もあれば、トラブルも発生します。



私(安野)の経験上、

トラブルの方が多いかもしれません(汗)。



それでも、

共に旅する仲間(社員さん)が、

トラブルや苦労を含めて

励まし合ったり、旅を楽しむことができれば、

その旅は、きっと

最高のものになると思います。




人生というかけがいのない時間を、

誰と共に旅するのか?



どんな仲間と出会うかは、ある意味、

「運」や「縁」いかんのところもありますが、

経営者の立場としては、


旅を楽しむための環境づくりや社風づくりと、

あとは何より、

目的地までの案内役(ガイド)として

方向を間違えないよう心がけねば・・

と思った次第です。



お互い、よい旅をしましょう!


***********************************


【本日のまとめ】

■ 旅というのは、

  どんな仲間と時間を共有するのかで、

  途中を楽しめるかどうかが違ってくる。

■ 共に旅する仲間(社員さん)が、

  トラブルや苦労を含めて

  励まし合ったり、旅を楽しむことができれば、

  その旅は、きっと最高のものになるはず。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

週1〜2回の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 21:46| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする