2020年09月23日

Vol.2865「一番の話し相手である自分自身と、どんな会話をしていますか?」


人は誰しも、常に

2種類の会話をしながら過ごしています。



他人との会話と、自分との会話です。



特に、自分の頭の中は、

居心地のよいプライベート空間(?)なので、

しゃべりたい放題。



したがって、


一番の話し相手は自分自身


と言えましょう。



であるにもかかわらず、

その会話が、

ネガティブな内容で埋め尽くされていたら

どうなるか?



とある研究によると、

人間の頭には、1日5万以上もの考えが浮かぶ

そうですので、もしも

それらのほとんどが

ネガティブに解釈されたとすれば、


自らの人格形成、ひいては人生そのもの


に悪影響を及ぼしかねません。



「人は口グセで言っている通りの自分になっていく」


とよく言われますが、

ここでの口グセには、

自分との会話における口グセ、

つまり、脳内で回している口グセ

も含まれるのです。




とうことで、

他人との会話はもちろんのこと、

自分との会話こそ、

使っている言葉に意識を向けたいもの。



そのように考えています。



・・本日は短めで。


******************************


【本日のまとめ】

■ 人は誰しも、常に

  他人との会話と、自分との会話の

  2種類の会話をしながら過ごしている。

■ 他人との会話はもちろんのこと、

  自分との会話こそ、

  使っている言葉に意識を向けたいもの。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

週1〜2回の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8


posted by 安野 広明 at 22:28| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする