2020年09月11日

Vol.2853「凡人は、時間を味方につけるべし」


自分のような凡人が

成果を残すためには、


時間を味方につけること


が何より重要だと思っています。



つまり、才能が無くても、


「やろうと思えば誰にでもできるけれども、

 誰もがやらないことに目をつけて、やり続ける」


のです。



分かりやすい例でいえば、

このブログなんかもそう。



日々の気付きや学びを

日記やブログにして言語化すること自体は、

やろうと思えば誰にでもできるはずです。



しかし、多くの人は

やろうとしないし、

やっても続けません。



できない訳ではないのに。



私(安野)の場合、

中身のクオリティはさておき(汗)、

恥を忍んで書き続けてきました。



そして、

それによって得られた成果は、

先日完成した『桃栗経営のすすめB』(*)も

その1つですが、

内面的なものを含めれば、

計り知れないほどございます。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.2851「“桃栗経営のすすめ”の3作目が完成しました」
http://bplan.seesaa.net/archives/20200909-1.html



繰り返しますが、決して

他の人よりも私が秀でている訳ではなく、

他の人でもできることを

ただやり続けているだけなのです・・。




そして、このことは、

商売に置き換えても同じ。



やろうと思えば誰にでもできるけれども、

誰もがやらないことは、

たくさんあるはずです。



お客様に手書きのハガキや手紙を書く

なんていうのも、

その1つでしょう。



どちらかと言えば、

非効率・非合理的で手間暇かかること

かもしれませんが、そこに取組み、

時間を味方につけることができれば、

着実に、成果につながる

と信じています。




ちなみに、

こういった取組みを始めるのに、


「いまさら遅い」


とかはありません。




即効性はないにしても、

いまから始めれば、

いまから積み上がっていく、

ただそれだけです。



・・ということで、

才能に恵まれた方はさておき、

(私と同じく)凡人に当たる方は、

積極的に時間を味方につけましょう!


*********************************


【本日のまとめ】

■ 凡人が成果を残すためには、

  時間を味方につけることが何より重要。

■ 非効率・非合理的で手間暇かかることに取組み、

  時間を味方につけることができれば、

  着実に、成果につながるはず。




<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

週1〜2回の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8




posted by 安野 広明 at 22:27| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする