2020年09月03日

Vol.2845「心のコントロール権を手放さぬように」


人は誰しも、


「あの人のせいで・・」

「会社のせいで・・」

「不景気のせいで・・」


などと、

言い訳をしたくなるもの。



自分以外のせいにした方が

自分を守ることができますし、

自己正当化という人間の本能にも従っているため、

ついつい言い訳してしまうのです。



ただ、これはある意味、

自分の心の状態を、

自分以外の他人や会社や環境に

委ねているのと同じ。



自分では変えられない、

コントロールできないものによって、

自分の心が決められている

ことになります。



例えば、

「暑くてだるいなあ」

と不機嫌になったところで、

涼しくはなりませんよね。



これは、

「暑い」という(変えられない)環境を言い訳に、

(不機嫌な)自分の心の状態が決められている

といえるでしょう。



したがって、言い訳というのは、


自分の心のコントロール権を手放す


のと同義であり、

言い訳をすればするほど、

自分の心は揺らぎ、振り回され、

機嫌よく日々を過ごすことが

難しくなります。



ですので、

言い訳がクセになっている人は、

気を付けた方がよさそう・・。


(私(安野)もたまにしますけど 汗)




そこで大切なのは、

「言い訳をしない」とか「すべて自己責任で考える」

といった教訓めいた話ではなく、


「自分の心は自分で決める!」


という強い意思を持ち続けること。



そんなのは当たり前

と思われるかもしれませんが、

これが意外と難しくて、

いつの間にか言い訳モードに入り、

自分以外の他人や環境に

コントロール権を奪われてしまうものです。



私自身、いま一度、


「心のコントロール権を手放してなるものか!」


と、意を新たにした次第。



以上、何かのご参考までに。


*************************************


【本日のまとめ】

■ 言い訳というのは、

  自分の心のコントロール権を手放す

  のと同義である。

■ そのためにも、

  「自分の心は自分で決める!」

  という強い意思を持ち続けることが大切

  ではないだろうか。




<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

週1〜2回の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8



posted by 安野 広明 at 22:23| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする