2020年09月01日

Vol.2843「常日頃、どんな波(フォトン)を飛ばしているか?」


本日は、

社内木鶏会(=『月刊致知』を用いた社内勉強会)を開催。



今回も、相互理解を深める

有意義な時間となりました。



個人的に、致知9月号の中で

印象に残っているのは、


『自分発振(はっしん)で人生を開く』


という、

一般社団法人開華GPE代表理事である村松大輔氏の記事。



「思いは実現する」とか「念ずれば通ずる」

と昔からよく言いますが、

村松氏によると、

それが量子力学によって科学的に実証される

のだとか。



私たちは普段から、無意識のうちに

フォトンという素粒子に

「意識」や「感情」という情報を載せて発振、つまり

波を飛ばしているとのことです。



目に見えないだけに実感はありませんが、

村松氏がおっしゃるように、


「結局、私たちの人生は

 自分が発振した波の通りに現実化している」


とすれば、

常日頃「意識」することや、

どういった「感情」に囚われているかについても、

注意しなければなりません。



特に「意識」や「感情」は、

自分が何気なく使っている「言葉」

の影響も受けますので、改めて、

使う「言葉」に気を付けたいと思いました。




また、大切なのは、

相手と自分との関係ではなくて、

自分と自分自身との関係。



つまり、

自分が自分をどう扱っているかが、

現実に現れているとのことです。



確かに、

自分を大切に扱っていない人が

他人を大切にできるとは思えません。



誰もがそれぞれに劣等感を抱える中で、


「そんなところも含めて自分」


と自己承認することが重要だと感じます。



そしてそのためにも、

メディアから切り離して自分と向き合う時間が、

現代人には圧倒的に足りない

のではないでしょうか。



私(安野)自身、

心がけたいところです。



・・本日は、備忘録ということで。


*******************************


【本日のまとめ】

■ 結局、私たちの人生は

  自分が発振した波の通りに現実化している。

■ 大切なのは、相手と自分との関係ではなくて、

  自分と自分自身との関係。



<<<  お知らせ  >>>

「桃栗(ももくり)メルマガ」(無料)を始めました。

週1〜2回の配信予定です。

メルマガでしかないご案内もあります。

よろしければ、こちらからご登録下さい!

https://prime.shien-juku.com/index.php?action=R1&a=78&g=4&f=8




posted by 安野 広明 at 22:34| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする