2020年07月07日

Vol.2787「大事なのは元に戻ることではなく、未来をよりよくしていくこと」


コロナ渦中の現在、

多くの人が、

コロナ前のような生活、つまり、

元に戻ることを願っているはずです。



かくいう私(安野)自身、

心のどこかでは、

それを期待しているところがあります。



「あの頃は良かったな〜、あの頃に戻りたいな〜」


みたいな(笑)。



ただし、これも多くの人がおっしゃっているように、

客観的に判断すれば、

もう元には戻らない

と思っておいた方がよさそうです。



とすれば、大切なのは、

元に戻そうとするのではなく、

与えられた環境の中で、


よりよくしていくための努力をすること


ではないでしょうか。




そもそも、冷静に考えると、

決して、コロナ前の世界が、

完璧だった訳でも、不満がなかった訳でも

ありません。



昭和時代を懐かしむ高齢者のように(!?)、

「あの頃は良かったな〜」

の「あの頃」は、たいていの場合、

自分の中でつくり上げられた幻想

だと思います。



つまり、

良かったことばかりではないということ。



むしろ、

いまを充実させていけば、

「あの頃」への囚われは薄れ、

過去がくすんで見えるはずです・・。




いずれにしても、

とにかく大事なのは、

「いま、ここ」をスタート地点として、


今を、そして未来をよりよくしていくための努力


だと考えています。



時間はかかるかもしれませんが、

自分たちの手で、コツコツと

新たな時代をつくり上げていくしかない。



われわれは、

歴史的な瞬間を生きているのですから・・。


***********************************


【本日のまとめ】

■ いまを充実させていけば、

  「あの頃」への囚われは薄れ、

  過去がくすんで見えるはず。

■ 大事なのは、「いま、ここ」をスタート地点として、

  今を、そして未来をよりよくしていくための努力である。


posted by 安野 広明 at 22:37| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする