2020年06月26日

Vol.2776「机の上も人の心も、整えなければ乱れる」


机の上や部屋の中を整理したつもりでも、

すぐに散らかる。



だからまた、整理する。



多くの人が、

そんなことを繰り返しています(私を含め 汗)。



そしてこれは、

自分の心の中も同じでして、

本を読んだり、日記で振り返りを行い、

その時は

「あ〜、そうだよな〜」

「気を付けないといけないな〜」

などと反省し、心を整えたつもりでも、

すぐにまた、乱れてしまう。



例えば、講演会に参加して、

講師の話に感動したけれども、

終了後、会場の外に出た途端に、

(数分前の感動を)忘れてしまう

なんて経験は、

誰にでもあるでしょう。



そんな一進一退を繰り返すのが、

人の心なのです。



だからこそ、

最低でも1日1回は、

心を整理する時間が必要

だと考えています。



実は私(安野)が、

当ブログや10年日記を毎日書き続ける理由も、

そこにあります。



整えなければ、

あっという間に乱れるし、


「どうせ乱れるのだから」


と放ったらかしにしていると、

元来、人間の脳はマイナス思考にできているので、

悪くなることはあれど、

良くなることはございません。



それはあたかも、

耕作放棄地に生い茂る雑草と同じ。



庭の手入れのように、

日々の草抜き(=振り返り)をこまめに行うことで、はじめて、

見た目がきれいに保てる(=心が整う)のです。




ということで、

1日1回、心の整理を

習慣化されてみてはいかがでしょうか。



・・自戒を込めて。


*************************************


【本日のまとめ】

■ 反省し、心を整えたつもりでも、

  すぐにまた乱れてしまうのが、人の心というもの。

■ 最低でも1日1回は、

  心を整理する時間が必要ではないだろうか。

posted by 安野 広明 at 22:12| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする