2020年06月17日

Vol.2767「新たな挑戦の場で経験値を高め、レベルアップ音を響かせましょう(笑)」


昨日は、

「ゲームも人生も、敵がいるからこそ、

 醍醐味を味わうことができる」

という内容で、

両者の共通点を書かせていただきました。



本日は、その続きです。


* ご参照下さい。 
   ↓
Vol.2766「ゲームも人生も、敵がいるからこそ楽しい」
http://bplan.seesaa.net/archives/20200616-1.html



当然ながら、

ゲームと人生には、

異なる点もあります。



その代表的なものが、経験値。



例えば、

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどの

ロールプレイングゲームでは、

敵との戦いに勝った時だけ

経験値は増えます。



ドラクエで、経験値が一定水準に達した時の、

「テレレレッ テッテッテー♪」

のレベルアップ音が、

頭に残っている人もいらしゃるでしょう(笑)。




ただ、人生においては、

敵との戦いに勝った時のみならず、

負けた時でも経験値が増える

といった点で、大きく異なります。



なぜならば、

戦いに負けるというのは、

「その戦い方では敵を倒せないことが分かった」

ということであり、

そこでの経験は、そのまま、

次の戦いに活かせるから。



つまり、人生においては、

戦いの場に身を投じさえすれば、

勝っても負けても、

経験値が高まるのです。



まあ、「戦い」の場だと、

表現がちょっと重たいかもしれないので、

「新たな挑戦」の場と言い換えてもよいでしょう。



もちろん、

負けることを恐れ、

挑戦の場に立とうとしなければ、

いつまで経っても、

経験値は増えません。



ですので、

勝敗とは関係なく、挑戦する姿勢を貫き、

次から次へと経験値が高まっていく人と、

負けを恐れて戦いを避け、

レベル1から一向に変わらない人

との間に、


「経験値格差」、「レベル格差」


のようなものが生じるのは、

自明の事実だと思います。



どちらの人生がよいか?



少なくとも私(安野)は、

いつまでもレベル1で

スライムばかり倒している人生には、

魅力を感じません(汗)。




ゲームの世界では、

負ければそこで試合終了となりますが、

人生は、その後も続きます。



できることなら、

新たな挑戦の場に立ち続け、

少しずつでも経験値を高めていきたいものです。



レベルアップした時の、

「テレレレッ テッテッテー♪」

をイメージしながら・・(笑)。


************************************


【本日のまとめ】

■ 人生においては、ゲームとは異なり、

  敵との戦いに勝った時のみならず、

  負けた時でも経験値が増える。

■ 新たな挑戦の場に立ち続け、

  少しずつでも経験値を高めていきたいもの。


posted by 安野 広明 at 22:54| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする