2020年06月13日

Vol.2763「外にばかり目が向き、足元から崩れぬように」


ご承知の通り、コロナショック以降、

YoutubeやZoomを使った情報発信

を始める人が一気に増えました。



私(安野)の知り合いにも、

ユーチューバーになった方や

Zoomでオンラインセミナーをされている方が

かなりいらっしゃいます。



皆さん、

時代の変化に対応する形で、

新たな取組みを迅速に始められており、

大変刺激になります。



ところで、

そのような情報発信を行う意図は

様々だと思いますが、

おそらくほとんどの場合、

新規顧客リスト(メールアドレス)の獲得

や、

新たなファンづくり(チャンネル登録)

でしょう。



無料セミナーが多いのも、

心理的ハードルを下げ、

参加しやすくすることが目的です。




もちろん、

こういった将来の種まきは不可欠だし、

弊社でも、今後、

本腰を入れて取組んでいくつもり。


(私の場合、とても見れたものではないので、

 ユーチューバーデビューする予定はありませんけど 汗)



ただ、ここで注意しなければならないのは、

新規獲得ばかりに意識が向き、


既存顧客のフォローが疎かになっていないか?


ということ。



「新規のお客様を獲得するには、

 既存のお客様の5倍のコストがかかる」


とは、

マーケティングの世界で有名な

「1:5の法則」ですが、

やはり、こんな時こそ優先すべきは、

既存顧客との関係性でしょう。



外にばかり目が向き、

足元から崩れてしまっては、

本末転倒ですので・・。



個人的には、

危機的状況に陥った時に

生き残ることができるかどうかは、

どれだけ良質なコミュニティを形成・維持できるかが、

大きく影響すると考えています。



周りを見ても、

一定の良質なファンに支えられている会社(お店)は、

コロナ禍でも

それほど売上が落ち込んでいない(もしくは回復が早い)

ように感じますし。




この2か月ちょっとの間、

どれだけ既存のお客様とのコミュニケーションを

積極的に図って来られたでしょうか?



私自身、できる限り

お客様のところに足を運んでいますが、

まだまだ足りないと思っています。




まずは既存顧客を優先し、その上で、

新規顧客獲得の種まきをする。



この順番は、

間違えないようにしたいものです。


***********************************


【本日のまとめ】

■ 新規獲得ばかりに意識が向き、

  既存顧客のフォローが疎かになっていないだろうか?

■ まずは既存顧客を優先し、その上で、

  新規顧客獲得の種まきをする

  という順番は、

  間違えないようにしたいもの。


posted by 安野 広明 at 20:21| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする