2020年01月26日

Vol.2624「商売と恋愛は似ている!?」


商売において

最も重要なテーマは、


いかにして信頼を得られるか?


だと考えています。



では、

信頼の拠り所となるのは何でしょうか?



日本人の場合、

学歴や資格など「お墨付き的なもの」

を基準にする傾向が強い

のかもしれません。



しかもそれらは、

ひとたび手に入れば、

永遠に信頼を保証してくれるかのように

思われています。



しかし、実際のところ、

そんなのは幻想であって、

信頼関係というのは、


生き物のように成長したり消滅したりするもの


です。



それはあたかも、

恋愛と似たイメージ。



信頼は、とても繊細で、

大切に丁寧に育んでいくべき

と言えましょう。



だからこそ、

お客様に対して、

いつも興味関心を持ち、

(問い合わせがあれば)すぐに反応を示し、

こちらの想いを伝える努力をしなければなりません。



逆に、

興味関心を無くし、

放ったらかしにして、

伝える努力を惜しんでしまえば、

恋愛同様、お客様の心が冷め、

信頼も失われていくのです・・。




商売は、恋愛のようなもの。



そんな風に解釈してみてはいかがでしょうか。


**********************************


【本日のまとめ】

■ 商売において最も重要なテーマは、

  いかにして信頼を得られるか?

■ 商売は、恋愛のようなものである。

posted by 安野 広明 at 20:58| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする