2020年01月18日

Vol.2616「"常に考える”が社是の、未来工業且去@で考えさせられたこと」


昨日は、

「人を大切にする経営実践講座」(*)の下見を兼ねて、

岐阜県大垣市にある

未来工業鰍フ本社を視察してきました。


http://annokaikei.com/wp-content/uploads/kaikeijissen_20190513.pdf



未来工業といえば、

坂本光司先生の『日本でいちばん大切にしたい会社2』

で紹介されたり、

ホワイト企業大賞を受賞されたりと、

社員を大切にする会社として有名。



また、

「ホウレンソウ禁止」「年間休日140日」

「残業禁止」「ノルマなし」「マニュアルなし」など、

ユニークな会社としても、

メディアに取り上げられています。



しかも、前期ベースで、

連結売上約360億円、経常利益40億円という好業績。

(*数字は、公表されているもの)



以前から気になる会社だったのですが、

今回、念願叶って、

視察ツアーに参加できました。




社内見学および山田雅裕社長のご講話では、

色々と考えさせられることが多く、

いまだに、自分の中で整理できてません。



それだけ、

世間の常識とは逆の発想で、

成果を挙げていらっしゃるのです。



とりわけ、印象に残ったのは、


経営理念や全社的な方針がない(=もちろん経営計画書もない)


ということ。



あるのは、

「常に考える」という社是だけ

だそうです。



確かに、社内の至るところに、

こんな感じで社是を掲げていらっしゃいます。


IMG_3711.JPG

IMG_3712.JPG

IMG_3717.JPG

IMG_3716.JPG

IMG_3709.JPG




「社員の主体性を引き出すため」


だそうですが、

正直、個人的には、


「社内に掲げたからといって、本当に、

 社員が自分の頭で考えて動くのだろうか?」


と疑問に思い、

案内役の社員さんに聞いてみたところ、


「例えば、新たな部署に配属された際、

 いきなり"自分で考えながらやってみて”と言われると、

 最初は戸惑うけど、

 慣れてしまえば、そっちの方が楽しい」


といった趣旨のことをおっしゃっていました。



なるほど、

企業文化や社風として

「常に考える」が組織内に根付いているのが、

よく分かります。



社員の自主性によってアイデアを生み出し、

新商品開発で売上を伸ばし、


同じく、自主性によって生産性を高め、

残業を減らす。



それが会社の理想の形

なのかもしれません。



そういう意味では、

主体性が発揮できる社風さえ醸成できれば、

経営計画や理念はなくてもよい

のでしょうね。



実際、未来工業のような会社を

目の当たりにすると、

そう感じます。



経営計画セミナーとかやっている

自分が言うのもなんですが・・(汗)。




過去のエントリ(*)でも書かせていただいたように、

重要なのは、


「経営計画は絶対必要だ!」


と妄信し、画一的な型にはめないこと

だと考えています。


* ご参照下さい。
   ↓
Vol.2552「経営計画書は、あってもいいし、無くてもよい!?」
http://bplan.seesaa.net/article/471557634.html



もちろん、弊社では今後も活用しますが、


「それが必要ない会社もあるのだ」


と、理解しておくことです。



とはいえ、同時に、

未来工業が行っている組織のマネジメントは、

非常に高度なレベルであって、

多くの中小企業にとっては難しい

とも感じます。



だからこそ、

その不思議な会社の秘密を探ろうと、

全国各地から視察に訪れるのでしょう。



まあ、実際には、

視察したからといって、

簡単に真似はできませんけど・・。



未来工業への視察では、

これ以外にも、

「ホウレンソウ禁止」など、

とにかく考えさせられる内容が多く、


まさに私(安野)自身が、

「常に考える」を実践しなければならないな〜

と思った次第(笑)。



もう少し思考が深まれば、

当ブログでも、

学びや気付きを言語化していく予定です。



何はともあれ、

未来工業の皆さま、

ありがとうございました!


**************************************


【本日のまとめ】

■ 主体性が発揮できる社風さえ醸成できれば、

  経営計画や理念はなくてもよい!?

■ 「経営計画は絶対必要だ!」

  と妄信し、画一的な型にはめないことが重要。


posted by 安野 広明 at 21:45| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする