2019年11月16日

Vol.2553「目には見えない“ご縁”を大切に」


最近、つくづく感じるのが、


目には見えない「ご縁」の不思議


です。



先日の、

境野勝悟先生の塾に参加した時にも、

神奈川、愛知、岡山、静岡、埼玉、島根から、

経営者や院長先生、十数名が集まりました。



年齢もバラバラで、

多くの人は、この塾が無ければ

出会うことはなかったであろう方々です。



生まれた環境も、働く業界も、

歩んできた人生も全く異なる人が、

何かに導かれたような形で、

ある時、出会う。



同塾は、

オープンなものではないので、

なおさら、強いご縁を感じざるを得ません。



まあ、

私(安野)はまだまだ新米ですので、

境野先生や、同塾で10年・20年学んでいらっしゃる

諸先輩方に教えていただくことばかりですが、

これからも、

この摩訶不思議なご縁を大切にしたい

と願っています。




そして、同様に、

社員さんやお客様とのご縁

というのも不思議です。



たまたま同じ時代に生まれ、

社会に数多くある会社の中から

偶然にも当社を選び、

ご縁がつながった訳ですので、

何かに導かれているとしか思えません。



かくいう私自身、

あの時、会計士を目指さなかったら、

あの時、先代が亡くならなかったら、

今の会社には入っていないはずなので、

これもまた、

導かれたのでしょう。



もちろん、

会社を辞めたり、お客様が離れたりして、

いったん太くなったご縁が

細くなることはあります。



残念ながら・・



しかし、

出会ったことには意味があるし、


「この世に意味のないことは無い」


と思うようにしています。




少なくとも、

いまあるご縁は大切にしつつ、

また、これから出会うであろう方々

とのご縁を楽しみに、

日々を過ごしたいものです。



そんなことを考えました。


************************************


【本日のまとめ】

■ この世に意味のないことは無い。

■ いまあるご縁は大切にしつつ、

  また、これから出会うであろう方々

  とのご縁を楽しみに、

  日々を過ごしたいもの。


posted by 安野 広明 at 23:25| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする