2019年11月14日

Vol.2551「リーダーは、"教え好き”よりも"学び好き”がいい」


人は本質的に、教えるのが好き

だと言います。



しかし、もしも、

教える側の知識・価値観・考え方・視野が

限定的だったり、偏っている

としたらどうか?



教えられる側は、少なからず、

影響を受けてしまうでしょう。



残念ながら、

こういったことは

往々にして起きています。




先生にしろ、経営者にしろ、

よい指導者・リーダーの条件は、


「教え好き」ではなく、「学び好き」


です。



自らが学んで感動したことを、

生徒や社員やお客様に対して伝える。



そういった、

「共に成長する」

というスタンスこそが、

よい指導者の条件だと考えています。




自分の子供を含めて考えると、

ほとんどの人が「教える立場」になる訳ですので、

教える側の責任として、

まずは学び続ける。



いくつになっても貪欲に、

学びたいと願う、今日この頃です。



本日は、短めで。


********************************


【本日のまとめ】

■ よい指導者・リーダーの条件は、

  「教え好き」ではなく、「学び好き」。

■ いくつになっても貪欲に、

  学び続けたいもの。


posted by 安野 広明 at 23:03| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする