2019年11月03日

Vol.2540「集客は、1回1回にエネルギーを注ぎ込むべし」


セミナーやイベントの集客活動は、


「その価値が相手に伝わるように伝え、対価をお支払いいただく」


という意味において、

営業活動と同じだと思っています。



そして、営業活動であるならば、

継続することによって

独自のネットワークが形成され、

徐々に楽になっていくだろう・・と、

以前は考えていました。



しかし、私(安野)なりに

集客活動を続けてきて感じるのは、


「まったく楽にならない(汗)」


ということ。



その都度、

かなりの時間とエネルギーを要しています。



いやむしろ、

母集団の小さい地方の場合、

やればやるほど集客のハードルが高くなる

のが実態です。



飽きられないように、

切り口を変えたり、価値を伝える工夫をしたり

しなければ、

安定的に集客するのは難しいでしょう。



たまに、

弊社主催のイベントに参加された方から、


「おたくは集客力があるね〜」


とお褒めいただくことがありますが、

それは、水面下で、

(私を含め)社員さんが時間とエネルギーを使って

集客活動をしているからに過ぎません。



うちが主催すれば、

チラシをまいただけで

何百人も集まるなんてことはあり得ないのです。



この点に関しては、

けっこう勘違いされている方が多くて、

驚かされます・・。




ではなぜ、

そこまでエネルギーをかけて

セミナーやイベントを続けるのか?



それはやはり、

継続することによって得られるもの

があるからです。



中でも代表的なのが、

「ご縁」であり、「信用」でしょう。



実際、集客活動を継続していなければ

出会わなかったであろう方は

たくさんいらっしゃいますし、


また、単発ではなく、

継続開催していることで、

お客様や地域の方々からの信用が

少しずつ形成されている実感もあります。



これを、

「ブランド」と呼ぶのかもしれません。




とはいえ、弊社の場合は、

まだまだ未熟。



決して楽ではありませんが、

1回1回にエネルギーを注ぎ込みながら、

これからも集客活動を継続して参る所存です。



・・ということで、とりあえず、

来年1月3日に予定している、


『第5回 コメディ・クラウン・サーカス in益田』(*)


の集客に力を入れます!


http://annokaikei.com/news/1996



お正月の初笑いは、

コメディ・クラウン・サーカスで!!

とPRするの巻(笑)。


posted by 安野 広明 at 22:03| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする