2019年10月31日

Vol.2537「定期的に自分の心をリセットする場(時間)はありますか?」


昨日の夜は、

第87回益田木鶏クラブ(=『月刊致知』を用いた地域の勉強会)

を開催。



地味な会ではありますが、

参加メンバーが(いい意味で)濃ゆい方ばかりなので、

いつも勉強になります。



私(安野)は、2013年の起ち上げ当初(*)から

事務局として携わっており、

これまでを振り返って感じるのは、


「毎月、心がリセットされるな〜」


ということ。


*ご参照下さい。
   ↓
「相乗効果を発揮する」
http://bplan.seesaa.net/article/315992737.html



昨日も、

月刊致知11月号のテーマ記事について語り合いながら、


「確かにそうだよな〜」

「大事なことを忘れてたな〜」

「なるほどな〜」


などと、考えさせられる場面が多々あり、

経営者として、また子を持つ親として、

背筋が伸びる思いがしました。



ただ、意見交換の中では、

必ずしもまじめな話ばかりではなく、


「そうは言っても、(現実は)難しいよね〜」


みたいな本音ぶっちゃけトーク

も飛び交います(笑)。



まあ、それでも、

単なる傷のなめ合いにはならず、

最終的には、前を向いて終わるのが、

この会のいいところ。



これからも、

自らの心をリセットする場として、

同クラブを運営させていただこう

と思っています。



ちなみに、一応(?)、

弊社の社員さんが心をリセットする場として、

「社内木鶏会」(=『月刊致知』を用いた社内勉強会)を、


地元の若手リーダーにとってのリセットの場として、

「次世代リーダーの会」(*)を

開催しているつもりです。


http://annokaikei.com/leader




・・私自身の実体験からしても、やはり、

定期的に自分の心を見つめ直す場(時間)が

あるのと無いのとでは、

軌道修正が働くかどうかに影響し、


将来的な到達点に、

大きな差が生じると確信しています。



ということで、

最低でも月に1回くらいは、

ご自身の心をリセットする場を

設けてみてはいかがでしょうか?



もしも思い当たる場がなければ、

ぜひ、「次世代リーダーの会」を

ご活用下さいませ(笑)。



どなたでも、

ご参加いただくことができます!


**********************************


【本日のまとめ】

■ 最低でも月に1回くらいは、

  自分の心をリセットする場(時間)を

  設けてみてはどうだろうか。


posted by 安野 広明 at 22:07| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする