2019年10月25日

Vol.2531「継続は、良縁を生み出す」


昨日は、

致知出版社様主催の『徳望塾』でした。



いつの間にか(?)、

7年連続での参加です。



当塾を通じて、これまでに、

数多くの一流講師のお話を拝聴しましたが、

今回のゲストは、

一時期、ご著書にはまったこともあり、

個人的に、かなり楽しみにしていました。



その講師とは、

セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問の、

鈴木敏文氏です。


<おすすめ本>

『売る力 心をつかむ仕事術』(鈴木敏文 著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4166609394/


『鈴木敏文の実践!行動経済学』(鈴木敏文 著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4023310263/



鈴木氏は、言わずと知れた、

日本最大のコンビニチェーン「セブン・イレブン」を創り上げた方であり、

流通業界の大御所。



既に第一線を引かれたとはいえ、

コンビニ形態を日本に輸入した時にも、

プライベートブランドやセブン銀行などを始めた時にも、

まだ誰もやったことがなく、

周囲が反対する中で戦い、

結果を残してこられた実体験があるだけに、

言葉に迫力を感じました。



現在、新聞やニュースで話題になっている、

24時間営業問題についてのお考えを含め、

ここでは書けないような内容もございますが、


「人の真似をするな!自分で考えて挑戦し、変化対応せよ!」


という痛烈なメッセージをいただいた気がします。



ありがとうございました!


*************************************


話は変わりまして、一昨日の夜、

東京在住のある方(=Hさんとします)と会食しました。



Hさんと初めて会ったのは、

かれこれ6年半前。



(異業種が集まる)3日間セミナーで、

同じ受講生として知り合いました。



ただ、その当時は、

受講生が15名くらいいて、

Hさんとは、ほとんど話しができなかった気がします。



普通であれば、

その場限りで再会することはないでしょう。



にもかかわらず、

なぜ、6年以上が経った今、

一緒に食事をしているのか?



それは、

Hさんがハガキを送り続けてくれたから。



そして、それに対して、

私(安野)もハガキを返し続けたからです。




実はHさんは、大手有名企業の社員でありながら、

自ら主催して、

ハガキコミュニケーションの研修講師もされています。



そんなこともあって、ご自身は、

なんと10年以上、毎年、

数千枚のハガキを書き続けているのだとか。



仮に、年間2千枚だとすると、

1日換算で5.5枚。



いや〜ほんと、頭が下がります。



ちなみに、

3日間セミナーを受けた当時も、

受講生全員にハガキを送ったそうですが、

その中で生き残ったのが、

私だけのようでして・・



一応、私自身、

ハガキを書く癖を身に付けておいて良かった

と思っています。



まあ、私の場合、

いただいたハガキに返すばかりで、

自分からはあまり積極的に書けないところが

まだまだ未熟なんですけど(汗)。



それでも、今回、

Hさんと再会して、しかも、

これまたHさんがハガキコミュニケーションで

オーナーとがっつり信頼関係を築かれている、

とても雰囲気のよいお店に連れて行っていただき、

改めて感じたのは、


「継続している人には、継続した人にしか見えない景色があるな〜」


ということと、


「継続によって、良縁がつながっていくのだな〜」


ということ。



・・このテーマについて

これ以上深堀りすると、長くなりそうなので、

この辺りに留めておきますが、

今回、Hさんのお陰で、

私も、その景色の一端を垣間見ることができ、

貴重な経験になったと同時に、


これからも

「継続」に重きを置いて、

何事にも取組んでいきたいと思った次第。



Hさん、ありがとうございました!


****************************************


【本日のまとめ】

■ 継続している人には、

  継続した人にしか見えない景色がある。

■ 継続によって、良縁がつながっていく。



posted by 安野 広明 at 23:28| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする