2019年10月24日

Vol.2530「経営計画作成集中講座のご感想をいただきました 2」


先週開催した

経営計画作成集中講座(*)のご感想をいただきましたので、

以下に掲載いたします。


http://annokaikei.com/plan/lectures


(ここから)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、2度目の経営計画作成集中講座を受けるために、

朝4時に起き、大阪から島根県まで

取締役と2人で伺いました。


11時から夜8時まで、またその後も、

懇親会でじっくりと濃厚な時間を

過ごさせていただき、

深く考える時間を持つことができました。


今回は、数字の理解を深めるために、

質問をして下さったり、講義形式のお話もあったり、

私達のことを真剣に考えて下さる愛が感じられ、

嬉しかったです。


2月に伺った時に、

経営計画書を作成しましたので、

今回は、まず、数字以外の想いや、

未来像、組織や職責などについて、

現在のものを、より深める時間となりました。


想いの部分で感じたことは、

社員との距離感について、

気を遣いすぎていたり、少し迎合している部分があったことを、

今回、振り返って感じることができました。


2月に作成した時にも、

かなり思い切った信念を伝えるものになった

と感じておりましたが、

振り返るともっと、率直に、

社員のために伝えてもいいのかもしれないと感じました。


そしてそれが、

本当に社員の幸せに繋がるような気がいたしました。


また今回は、数字の見方・考え方を再度深めるため、

決算を踏まえて、

5か年計画を見直すことに力を入れてご指導いただきました。


「想い」の部分も「数字」の部分も両方が大切、両輪ですが、

やはり、ベースとして数字の部分の理解がしっかりと土台としてあると、

想いを伝える時の心持ちが全く違う

ということを、今回もはっきりと感じました。


いつもモヤモヤしながら会社経営をしている状態でしたが、

前回も、今回も、安野先生の 経営計画作成集中講座を受講すると

心がすっきりとさわやかになり、

数字の全体像や、5年後の計画が把握できることにより、

今まで見えなかったものが見え、

気持ちの部分でどっしりと構えて事業を運営することが出来ると感じました。


そして、2月から8か月しか経っていませんが、

安野先生とこの講座のおかげで、

経営状態がどんどん良くなり、

社員に対しても、自信をもって経営計画を伝えることができるように変わりました。


私達の会社にとって、

この講座は会社運営をする上での重要な時間となっており、

来年のこの講座の予約も既にさせていただきました。


毎年、この講座で1年を振り返り、

より安定した会社作りを目指して行きたいと思います。


安野先生に出逢えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。


私達の会社に幸せを与えてくださりありがとうございます。


これからも末永く、どうぞよろしくお願いいたします。


株式会社こころ 代表取締役 堀口こみち様

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ー
  ↑
(ここまで)


堀口社長、長文のご感想をありがとうござます!



こちらこそ、

ご縁をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。



大阪からという遠方にもかかわらず、

来年のご予約までいただき、

嬉しく思います。



引き続き、

どうぞよろしくお願いします!



・・本日は、ご紹介ということで。


posted by 安野 広明 at 23:58| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする