2019年10月23日

Vol.2529「経営計画作成集中講座のご感想をいただきました」


先週開催した

経営計画作成集中講座(*)のご感想をいただきましたので、

以下に掲載いたします。


http://annokaikei.com/plan/lectures


(ここから)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入社して24年。

8年間は全ての現場、営業実績も積んできました。

全く違う異業種から飛び込んだこの運送業界で、

業務を早く体に覚えさせなければと一生懸命取り組みました。


代表取締役に就任し16年が経過。

就任当時全く分からなかった経営のことも自力で取り込み、

就任当時非常に苦しかった経営環境も少しながら改善してきました。


少しずつ心の余裕が出始めたのはここ5〜6年でしょうか。

そのころからふと思い始めたことがあります。


それは、何のために働いているのか?なぜここまで必死になって会社を守っているのか?

またこれからどうしたいのか?


このように考え始め、色々と模索し、社内の方向性を定め、

少しずつ色付けはしてきたつもりでいます。


ここまでは独り歩きでした。


これから社員と考え方を共有し、ベクトルを合わせることが重要であり、

社員と共に会社の未来像を追い求めて経営環境を構築すること、

今後の厳しい社会に十分対応できる強い組織作り、

それが事業運営(人本経営)に必要な基礎であり、

課題だと思うようになりました。


私が尊敬する経営者のお一人でもある

潟rジネスプランの安野社長の経営計画発表会に

数年前からお声かけ頂くようになり、参加させていただいております。


ここで聞かせて頂く発表会はまさしく

私が追い求めている会社の未来像の形そのものだと感じました。


その手元資料にある経営計画書を見させていただいた時に

大きな衝撃を受けました。


それはこれから会社や社員の向かう未来への道しるべが、

しっかりと示され、分かりやすくまとめてありました。


「まずはここからだ」と思った私は、

この経営計画書作成の意欲を持ち始めました。


しかしながら、経営計画書の作成をやらなければと思いつつ

日頃の業務に追われ、どう進めていいのかもよく分からないまま、

ついつい後回しで、いつまでたっても一向に前に進まない日々が続いていたところに、

今年度のビジネスプラン様の経営計画発表会(第35期)にての安野社長からのメッセージ、

「経営計画書を集中して作成しませんか?」

を受け取り、これだと思った私は、

重たい腰を持ち上げるきっかけを頂きました。


こんなチャンスを目の前にしてこれを逃してしまうと、

一生涯、経営計画書を作ることにはならないかもしれないと感じ、

思い切って申し込みさせていただきました。


実際に本講座に参加させていただき、

経営計画を作るうえでの大きな基盤を整えて頂きました。


それは今まで持っていたイメージをさらに深く、

誰にでもわかりやすく具体化するものでした。


安野社長の講義は丁寧で分かりやすく、

数字で見るこれから5年間の中期事業計画を組立て、

売上げや確保しなければならない目標数値を明確に定め、

さらには事業を行う上での戦略や戦術、社員の未来像に至るところまで

安野社長のご指導の下、事細かに設定することが出来ました。


経営計画書を作成する上での大まかな骨格を形成して頂きましたので、

現在、社内にて活用している自社の社是やビジョン、経営理念を組合せ、

これらのものを経営計画としてまとめ上げ、

近日中に経営計画書の作成をすることを最後にお約束させて頂きました。


令和2年度1月19日(日)、

この日が当社の経営計画発表会の第1回目といたします。


これからの事業展開がとても楽しみです。


人本経営(人を大切にする経営)を軸にこれからの厳しい時代を乗り切るために、

他社に負けないチームワークの強い組織を確立し、

社員全員でこれからの会社の未来を共に作り上げ、

地域社会に貢献できる事業所に成長したいと思います。


このようなきっかけを与えて下さったビジネスプランの皆様、

安野社長に心から感謝を申し上げ、受講の感想とさせて頂きます。


ありがとうございました。


橋本商店株式会社 代表取締役 橋本隆幸様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↑
(ここまで)


橋本社長、長文のご感想をありがとうござます!



今回の講座で、

確実に一歩を踏み出しましたね。



これを機に、

経営計画書を事業にご活用いただき、

貴社が益々ご発展されますことを

心より祈念しています。



ありがとうございました!




本日は、ご紹介ということで。



posted by 安野 広明 at 23:34| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする