2019年10月14日

Vol.2520「“人を大切にする経営実践講座”のご感想をいただきました 3」


台風19号の影響により、

全国各地で甚大な被害が発生しました。



被災された皆様のご無事と、

一日も早い復旧をお祈りいたします。


*****************************************


話は変わりまして、先日終了した、

「人を大切にする経営実践講座」(*)

の参加者より、

ご感想をいただきました。


http://annokaikei.com/wp-content/uploads/kaikeijissen_20190513.pdf



以下に、ご紹介します。


(ここから)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人を大切にする経営」の実践講座に参加することになり、

第1講から第6講と長期間であること、

さらに、「経営」と言う言葉があるので、不安を感じていました。


この会場に、代表取締役が居なくてはならないのではと思い、

四国及び大阪のベンチマークツアーには、一緒に参加することが出来ました。


やはり、社長を中心に実践する必要があると感じた第1講でした。


■ 第1講では、

社内での対話(本音)が少なく、

人間関係のトラブルなどが自然に減少していくように、

個別対応の強化をした方が良いと感じました。


■ 第2講では、

四国の「いい会社」を視察し、弊社との違いを肌で感じました。

視察した会社の社員の言動を見て、ギスギス・ピリピリ・イライラと言うものがなく、

仕事をしているので、働きやすい会社だと感じました。


※学んだこと

1)社長のリーダーシップだけでは乗り切れないので社員の協力が必要

2)人を大切にするのは、人をあまやかすことではない

3)本気で叱るのも必要だが、その人との関係性が出来てからの事になる

4)強制的にでも対話が必要

5)社員同士の話し合いも必要


■ 第3講では、

オフサイトミーティングを体験しました。

4名1グループで、1人当り15分間話をすることでしたが、

『オフサイトミーティング=お酒を飲まない会』と言うことでしたので、

自分のことや、自分が考えていること語りながら、

チームワークのレベルを上げて行く方法として、

仲間との関係性を良くする手段としては、実践したら良いと思いました。


■ 第4講では、

自分を変えて行くための『間』を

おくことのが大切だと言うことを学びました。


具体的には、間(6秒)をおくことを習慣にしていくことで、

感情に左右されない自分を作ることです。


経営計画書については、初めて見ました。


先ずは、厚さに驚きました。

しかし、経営計画書は、社員と面談をする際、

いつもでも持ち歩いて、説明が出来て、

伝えるから、伝わるの活用出来るものではないかと思いました。

薄くても会社に合ったものが作成出来たらと考えています。


■ 第5講では、

大阪の「いい会社」を視察しました。

『社員はイキイキ、社長はワクワク』と言った環境との事で、

社員さんの働いている姿を見て、人との関係性を大切にすることが重要だと思いました。


※学んだこと

1)会社の風土、会社の在り方を社員に伝えることが必要

2)社員に関心を持って、個別対応することが必要

3)会社で活用できる「クレド」が、取り入れたら良いかと思いました

4)社員が言いやすい環境にするために、対話が必要

5)社員が働きやすい環境を整える


■ 第6講では、

関係の質を高めていくことが重要だと思いました。

人に関心をもって接することにより、良い方向に進んでいくと考えます。


会社は、

「関係の質」を高めるために、社員を支援する方向として、

オフサイトミーティングや個人面談等を勤務時間内に行い、

これを継続していくことが必要と考えます。


★「人を大切にする経営」の実践講座について

 @ 気付いたことや深く学んだこと

  ・人に関心を持つこと

  ・相手に伝えるではなく、伝わるようにすること

 A 特に印象に残ったこと
 
  ・関係の質を高めることの重要性

  ・対話しやすい環境

  ・傾聴の重要性

  ・会社の未来像と社員未来像

 B 今後活用できると思ったこと

  ・本社社員のオフサイトミーティング(2019年11月実施)

  ・経営計画書の作成活用

 C 決意したこと

  ・先ずは自分が変わること

  ・やってみる、やってみせる

  ・相手の立場になって優先順位を考えて行動する

 D これから行動しようと思ったこと

  ・傾聴力を高める

  ・間(6秒)をおく

  ・相手に合わす

  ・雑談の回数を増やす

 E これまでに参加した講座やセミナーとの違い

  ・自分磨きだけのセミナーでなかったこと

  ・もしも自分が経営者ならと、考える機会になった

  ・見て聴いて、その場で体験出来る肌で感じるセミナーでした

 F (来年以降、)講座への参加を迷われている方へのメッセージ

  ・社長と社員の2名で、参加した方が良いと思いました。

   理由は、その場で社長を意見のマッチングや、すり合わせが出来ることです。

  ・複数社員の協力者が必要だと思いました。

   社長と他の社員の2名で、継続的に参加した方が良いと思いました。


■ 安野さまへ

 この度は、いろいろとお世話になりました。

 長期間の講義を受講して、先ず自分自身の言動には気をつけようと思います。

 これを機会に、良い方向に進んで行こうと考えています。

 「いい会社」の視察することで、弊社との格差を感じています。


 レベルアップするのは簡単ではないと思いますが、

 長期間の講義と同じで、長期間で良い方向に進むよう考えて行きたいと思います。

 これからも、いろいろあると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


(K.N 様)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↑
(ここまで)


Nさん、長文のご感想をありがとうございます!



詳しく書いて下さっているので、

ご感想を読むことで、

私(安野)も復習になりました(笑)。



お互い、これからも、

切磋琢磨して参りましょう!



・・本日は、ご紹介ということで。



posted by 安野 広明 at 21:27| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする