2019年07月28日

Vol.2442「経営計画作成指導のご感想をいただきました」


昨日は、

市内で開催された『牛肉祭り』の

お手伝いをしてきました。



ビジネスプランチーム(といっても3名)は、

複数あるメニューのうち

「もつ鍋」が担当だったのですが、

炎天下の中、熱々のもつ鍋をお求めに来るお客は少ない

かと思いきや、

イベント終了30分前には完売。



イベント自体も、4千名近くが来場され、

大盛況でした。



実は、私(安野)自身、

こういった、食べ物を扱うイベントで

運営側に回ったのは

これが初めてだったので、

色々な意味で、よい経験になりました。



やはり、

ただのお客として参加するのと、

運営側として関わるのとでは、

視点、労力、すべてにおいて、

まったく違いますね・・。



運営に携わった皆様、

本当にお疲れ様でした!


***************************************


先日、東京で、

経営計画作成のサポートをさせていただいた経営者の方から、

以下のご感想をいただきました。


(ここから)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京では、安野さんには何から何まで、

親切に教えていただき、本当にありがとうございました。


・気付いたことや深く学んだこと


 まずは、数字からの問題点を知ることで、

 何をすればよいのかが明確になったことです。


・今後活用できると思ったこと


 まずは、利益計画、事業計画を立てていくこと、

 社員がずっとこの会社にいたいと言ってもらえるビジョンを明確にすること。


・決意したこと


 数字に対して人任せだったので、安心して運営がやっていけるように、

 まずは、経費や、利益率をみて、社員みんなで目標に向かって歩み寄れるように、

 明確にします。


・これから行動しようと思ったこと


 社員と経営計画を共有すること、

 できれば、来年に経営計画発表ができるようにすること。


本当に、いろいろとありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↑
(ここまで)



多少なりとも貢献できたようで、

良かったです。



経営者として一歩踏み出したい方は、

ぜひ、経営計画書をご活用下さいませ!



詳細については、こちらからどうぞ。

http://annokaikei.com/plan




posted by 安野 広明 at 21:32| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

Vol.2441「ビジネスプラン第35期経営計画発表会”のご案内(再)」


梅雨は明け、蝉がいっせいに鳴き始め、

いよいよ夏本番という感じですね。



この時期がやってくると、

私(安野)の頭の中では、

あることが気になり出します。



・・それは、


「自社の来期の経営計画書の作成」


です(汗)。



昨日のエントリ(*)にも書かせていただいたように、

経営計画作成指導員として、

他社の経営計画作成のお手伝い

は行っているのですが、そろそろ、

自社の未来と真剣に向き合わなければなりません。


* ご参照下さい。 
   ↓
Vol.2440「“経営計画作成集中講座”のご案内(再)」
http://bplan.seesaa.net/archives/20190726-1.html



お盆明けには、たたき台を提出できるよう、

準備したいと思います。



そして、出来上がった内容は、

以下の発表会でお伝えする予定です。



まあ、今年も、

大々的に集客する予定はありませんが、

天明茂先生の基調講演だけでもかなり価値はございますので、

よろしければご参加下さいませ。




以下、再掲です。


 ↓   ↓   ↓


昨年より、対外的にオープンにしている

弊社の経営計画発表会を、

今年も開催いたします。



セミナー等で

経営計画書の作成および経営計画発表会の開催

をおすすめしている以上、


未熟ではあれど、

自分たちが実践している姿をお見せすることで、

多少なりとも参考にしていただこう

という趣旨です。



ご興味のある方は、ぜひ足をお運び下さい。



基調講演だけでも、

かなり付加価値の高い時間になる

と思います。



詳しくは、こちらからどうぞ。


http://annokaikei.com/news/1921



よろしくお願いします!


posted by 安野 広明 at 14:42| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

Vol.2440「“経営計画作成集中講座”のご案内(再)」


昨日・一昨日と、東京にて、

経営計画作成指導員をして参りました。



今回、私(安野)が主に担当したのは、

愛媛県からいらっしゃったお客様で、

同社の「数字編」と「方針編」の作成をサポート。



指導員として多少なりともお役に立てたなら、

嬉しく思います!




それにしても、

経営計画書の作成に関われば関わるほど、

会社経営をする上で、


「作らないなんてあり得ない」


という想いが強くなっています。



なぜならば、経営者にとって、

数多くの気付きが得られるから。



とりわけ、


▼ 自社の差別化要因(=強み)は何か?

▼ 5年後の事業の柱、新商品・サービスは何か?

▼ どうやってビジョンと数字を整合させるか?


などは、かなり頭を使います。



そして、思考が深まる分、

数値化・言語化するプロセスの中に、

経営のヒントが散りばめられているのです。




また今回、改めて思ったのは、


「自分1人で作るのは難しい」


ということ。



やはり思考を整理するためには、

適切な質問を投げかけてくれる

「壁打ち相手」が必要です。



おそらく経営者1人では、

思考の出口が分からずに堂々巡りとなるか、

中途半端なまま思考がシャットダウンする

可能性が高いでしょう。



これではいつまで経っても

経営計画書が形になりませんし、

事業に生かすこともできません・・。




そこで、弊社がご用意したのが、

こちらのサービス(笑)。


「経営計画作成集中講座」
http://annokaikei.com/plan/lectures



私自身、

自社の経営計画書を作成しているのはもちろんのこと、

指導員としての経験も、

着実に増えつつあります。



ご興味のある方は、

ぜひ、チャレンジしてみて下さい!

posted by 安野 広明 at 21:50| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする