2019年06月25日

Vol.2409「人は、厳しい時にしか成長しない」


仕事というのは、

決して楽ではないし、

辛いこともたくさんあります。



でも、スポーツや勉強と同じで、

真剣に取り組んでいれば、

自分にできることが増えたり、

人の役に立ったり、仲間と一緒に達成感を味わったりなど、

「楽しい」と感じる瞬間は

必ず訪れるはずです。



そこで大事になってくるのが、


苦しい時に逃げない勇気


だと思います。



目の前の「課題」や「壁」から逃げている限り、

「楽しさ」は感じられません。



それでは、ただ辛いだけです。



また、

先日の四国いい会社ベンチマークツアー(*)で訪問した

ウインテック鰍フ駄場元社長が、


「人は、厳しい時にしか成長しない」


とおっしゃっていたように、

「厳しさ」から目を逸らしてしまうと、

その人はいつまで経っても

成長できないでしょう。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.2403「四国いい会社ベンチマークツアーを開催しました!その1」
http://bplan.seesaa.net/archives/20190619-1.html

Vol.2404「四国いい会社ベンチマークツアーを開催しました!その2」
http://bplan.seesaa.net/archives/20190620-1.html


*ウインテックHP → http://www.wintec-japan.jp/




パナソニック創業者の松下幸之助氏が、

成功の要諦は「素直な心」

と説かれたのは有名な話です。



私(安野)は、ここでいう「素直さ」とは、

自分にとって都合の良いことを受け入れる

のは当然として、


自分にとって不都合な事実、耳の痛い事実を

受け入れることこそが、

真の「素直さ」だと考えています。



そういう意味では、


痛みから逃げるかどうかが、人生(=成功するか否か)の分かれ目


と言えるのかもしれません。




プラスの出来事もマイナスの出来事も、

素直に受け入れる強さを身に付けたいものです。



自戒を込めて・・。


************************************


【本日のまとめ】

■ 仕事で「楽しい」と感じるためには、

  苦しい時に逃げない勇気が必要である。

■ 人は、厳しい時にしか成長しない。

■ 痛みから逃げるかどうかが、人生(=成功するか否か)の分かれ目

  と言えるのではないだろうか。

posted by 安野 広明 at 21:53| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする