2019年06月21日

Vol.2405「よきリーダーの共通点とは?」


先日開催した、

四国いい会社ベンチマークツアーでは、

2日間で3社を訪問し、なおかつ、

いずれも「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受賞企業

という、すばらしい会社でした。



社風を肌で感じることができたのは、

足を運んだ人にしか分からない、

本当に貴重な経験です。



そして、各社とも、

経営者のお考えやお人柄に、

感銘を受けました。



それぞれタイプは異なれど、

「人を大切にする経営」

という意味では通底していて、

社員や関係者の幸せのため、

愚直に実践されている姿は、

まさに経営者の見本だと思います。



また、共通点として感じたのは、


経営者が勉強熱心である


ということ。



ちなみに、ツアーにご同行いただいた小林秀司先生は、

今回のベンチマーク先には

過去に何度か足を運ばれているようで、


「訪れる度に、経営者の講義内容が進化していて、驚かされる」


とおっしゃっていました。



それだけ、

現状に甘んずることなく、

勉強し続けていらっしゃる

ということでしょう。




やはり、

自分の経験値だけでは、

限界があります。



少なくとも

経営者やリーダーの立場にある人は、

できるだけ本を読んだり、外部研修に参加したりすることで

自己研鑽に励み、


自らの視野を広げる営みを継続しなければならない


と、改めて認識いたしました。



勉強を怠り、視野が狭まり、世界が閉じていく・・

なんてことにならぬよう(汗)、

気を付けたいものです。


****************************************


【本日のまとめ】

■ 「人を大切にする経営」を実践している経営者は、

  現状に甘んずることなく、勉強し続けている。

■ 経営者やリーダーは、

  自らの視野を広げる営みを継続しなければならない。

posted by 安野 広明 at 23:29| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする